58tongcheng-2

ジモティーの中国版2社が合併し、バリュエーションは1兆円へ

赶集网58同城が合併するとFTより報道がありました。日本でいうところの、ジモティーです。ジャンルとしてはクラシファイドサイトと呼ばれる、個人広告を集めて展開するサイトで、マッチングの手数料が主な収益なので、スケールできるかがカギを握ります。両社は上海のバスにのると、必ず広告を見れるので、住んでいる方はチェックしてください。今さっき初めて日本でサイトを見たのですが、日本版もありました。

58同城はすでにニューヨーク証券取引所に上場しており、赶集网も昨年2億ドルの大型調達を行いました。合併後の時価総額は100億ドルにまでのぼります。

 

58tongcheng

 

両社は広告費に莫大な資金を投下しており、赶集网の2014年の広告予算は2億元(40億円)を超えたそうです。配車サービスの「滴滴打车」と「快的打车」も不毛な競争を避けるために、合併したといわれていますが、今回もその流れをくんでの合併でしょう。そして合併から取り残された企業が、提訴する。また同じ流れになりそうですね。

 

配車サービスに次ぐ、大型合併です。合併までの時系列を整理することで、中国スタートアップの市場が創られ方が見えてきそうです。

 

 

参考:传58同城或与赶集合并,合并后估值将达100亿美元

画像:HPより引用

 

 

投稿者:

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>