中国スタートアップ/インターネット weekly 2017/08/28-09/03

中国スタートアップ/インターネット weekly 2017/08/28-09/03。

毎日気になる中国スタートアップ・インターネットのニュースをピックアップしていますが、1週間単位でさらにキュレーションしてまとめて配信します。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/IedaShogo/status/904293078059540480

 

 

 

 

 

 

 

中国スタートアップ週刊ニュース No.9(20170325)

中国スタートアップ週刊ニュース No.9(20170325)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

週に一度、気になったニュースをいくつか紹介します。

 

児童の理髪サービスにチャンスあり

 

アメリカの児童理髪市場はすでに45億ドル規模で、中国でも同様の規模に達すると36krは報じています。児童の教育サービスはすでにレッドオーシャンであるものの、理髪などのサービス市場はまだブルーオーシャンで、チャンスがあるでしょう。

 

スクリーンショット 2017-03-26 15.37.22

 

画像出典:Qkuts

その中の1つであるQkutsが現在5店舗を上海市内で展開中で、南京西路の芮欧百貨店にも入っているみたいなので、上海在住の方のぜひ体験レポートを期待しています。

 

参考:儿童服务领域仍是蓝海,Qkuts剪酷以原创设计+自主产品切入儿童美发市场

 

支払い能力のない大学生向けの分割払いのプラットフォームである分期乐がアメリカ市場に上場申請し、6億ドルを調達予定

 

支払い能力のない大学生向けの分割払いのプラットフォームである分期乐がアメリカ市場に上場申請し、6億ドルを調達予定と報道されました。

クレジットカードを持たない大学生に、スマホや家電などの分割払いを提供しています。2013年10月にローンチなので、上場まで約3年半。

2015年の売り上げは約1700億円、ユーザー数も1000万人を突破しています。

 

参考:中国初创企业分期乐据称计划在美国IPO 或筹资6亿美元

 

月刊中国スタートアップ1月号 おすすめの記事10選

月刊中国スタートアップ1月号 おすすめの記事10選

にーはお!中国スタートアップの1月の主要ニュースをまとめて発信する、「月刊中国スタートアップ1月号」です。

 

265H_jpg

 

他の媒体へのリンク(無料公開)と、筆者が日刊マガジンとして有料販売しているコンテンツから特に重要だと思われる中国スタートアップのニュースを再添付しています(有料販売)。

日刊マガジンでは、ほぼ毎日中国のインターネットにまつわる情報を1記事300〜400文字で発信しています。詳しくはこちらから。

日刊マガジンと同じ内容になっていますので、日刊マガジン購入者は間違えて購入されないようお願いします。

これだけはチェックしておきたい中国インターネット主要ニュースTOP5

中国テンセント、ドローン参入 年内に独自商品

インターネット企業大手がドローンに参入。

中国の100万都市もIT普及はすごかった (1/2)

10年以上中国でライターを務める山谷氏による、中国人がインターネットをどのように使っているかの実態調査。写真付きで非常にわかりやすいです。中国に行ったことがない方は必読。

中国へのVC投資、過去最高の370億ドル-米国と肩を並べる存在に

中国のVC投資は前年比2倍の爆速成長を遂げています。

スマホで失速のシャオミ ウェアラブルでは急成長中

小米(Xiaomi)の2015年販売台数は7000万台超えとなったものの、当初予定していた1億台には到達できず。次回の資金調達で時価総額を下げるとも噂されています。

ウーバーの中国部門、新資金調達で評価額70億ドルに

Uberが新たなに資金調達を行いましたが、GoogleやFacebook、Twitterも勝てていない中国市場で勝てるか?

中国インターネットのトレンド10選

以上は日本語メディア(日経とWSJが中心)で報道されている中国のインターネット情報ですが、報道されないだけで中国側の動きはまだあります。

世界一の経済大国に近づいている中国のニュースはこれだけでありません。特にモバイルでは日本を抜き去り、アメリカに迫る勢いで伸びていますが、実際にどの領域で、どんな企業が動いているかはご存知でしょうか?

ここからは月刊マガジンとして、毎日300〜400文字で発信している中国インターネットの月刊マガジンから10記事抜粋したものを掲載しています。

みなさんが購入してくれれば来月以降も続けていきます。こちらのnoteからご購入ください。

萌える、中国のフード・デリバリー競争 中国のインターネット・ダイジェスト(1/25〜1/31)

萌える、中国のフード・デリバリー競争 中国のインターネット・ダイジェスト(1/25〜1/31)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

「毎日1分で中国インターネットのトレンドを把握できるマガジン」を本格始動しています。

現在は買い切り制の600円で、1日20円以下で中国インターネットの最新情報を追えるようになっています。詳しくはこちらから。

 

スクリーンショット 2016-01-18 8.24.40

 

先週更新したニュースのタイトルを貼っておきますので、気になった方はぜひ。先週は、フード・デリバリー関連のスタートアップが盛り上がりました。日本語メディアではニュースにならないものばかりです。

 

 

支援としてのご購入も歓迎です。みなさんのご購入は、筆者の書籍などの情報取集代に当てています。もっと良い情報を発信できるように頑張りますので、ご購入お願いしますー!

未上場では過去最高の投資33億ドルを調達 中国のインターネット・ダイジェスト(1/18〜1/24)

未上場では過去最高の投資33億ドルを調達 中国のインターネット・ダイジェスト(1/18〜1/24)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

先週からnoteで「毎日1分で中国インターネットのトレンドを把握できるマガジン」を本格始動しました。ご購読いただいた方、ありがとうございます。

400文字(1分)を目安に、中国インターネットの最新トレンドを把握できるよう、基本毎日発信しています。

現在は買い切り制の600円で、1日20円以下で中国インターネットの最新情報を追えるようになっています。詳しくはこちらから。

 

スクリーンショット 2016-01-18 8.24.40

 

先週更新したニュースのタイトルを貼っておきますので、気になった方はぜひ。

 

 

600円で新書を購入でき、その分視点の深い情報が発信できます。支援としてもご購入承っております。

週刊中国インターネット最新トレンド(1/11~1/17)

週刊中国インターネット最新トレンド(1/11~1/17)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

先週からnoteで「毎日1分で中国インターネットのトレンドを把握できるマガジン」を本格始動しました。ご購読いただいた方、ありがとうございます。

400文字(1分)を目安に、中国インターネットの最新トレンドを把握できるよう、基本毎日発信しています。先週更新したニュースのタイトルを貼っておきますね。気になった方はぜひ。

現在は買い切り制の600円で、1日20円以下で中国インターネットの最新情報を追えるようになっています。詳しくはこちらから。

 

スクリーンショット 2016-01-18 9.30.21

 

1/11〜1/17の中国インターネットの最新トレンド記事一覧

 

 

 

・中国の資金調達環境は2015年初夏より、思わしくなくそこで今回の合併に。

・合併することで、上場へのよりよい条件が揃う。

・シナジー効果

などと中国メディアでは報道されていますが、資金調達環境の悪化と考えるのが去年の流れから考えると妥当でしょう。

 

 

 

 

 

乐视(LeTV)は動画共有サイトではなく、自社コンテンツ配信型として急成長したインターネット企業です。

しかしそれでも飽き足らず、ここ数年スマートテレビ、スマホを投入しており、動画サイトからのイメージを刷新するのが今回の狙いでしょう。

 

日本語で中国インターネットのトレンドを把握できる媒体は少ない

 

日本語で読むことができる中国インターネットの記事は主に以下の4つです。

 

・TheBrdigeが気ままに中国の記事を翻訳

・WSJもしくは日経新聞がBATの記事を翻訳して発信

・ガジェット系の中の連載

・コラムや連載

 

中国インターネットを伝えるチャネルは少なく、翻訳記事は文脈が分かりづらいので、そこを意識して最新のトレンドを伝えていきたいと思います。今週は微信(Weixin)を使ってお金のやり取りもしてみます。noteでお待ちしております〜!

 

スクリーンショット 2016-01-18 8.24.40

「中国IT株 No.3(11-12月)」高品質ブランド製品を提供する唯品会(VIPShop)などが大幅下落

「中国IT株 No.3(11-12月)」高品質ブランド製品を提供する唯品会(VIPShop)などが大幅下落

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

今回で3回目の中国IT株の月次観測。

 

1623647282-chart-840331_1920-Nx2K-640x426-MM-100

 

11月から12月にかけて大きく下落した2社をピックアップしました。領域特化型のECサイトが軒並みダウン。高品質ブランド製品を提供する唯品会(VIPShop)は今年の天候が暖かいため、冬物の製品が売れないと思われ、売りになったようです。しかし領域に特化したECで時価総額が1兆円を越えるとは…

 

企業名 時価総額(億円)10.02 時価総額(億円)11.04 時価総額(億円)12.01 増減(10-11) 増減(11-12) 概要
聚美优品 1,686.74 1,755.71 1518.9 104.09% 86.51% 中国で、化粧品、化粧用道具、スキンケア製品、ボディケア製品、香水などの美容製品をはじめ、衣料品やライフスタイル製品をディスカウント価格でオンライン販売
唯品会 11,456.28 14,661.57 11439.94 127.98% 78.03% 「vipshop.com」にて、中国の消費者に高品質のブランド製品を提供。フラッシュセールも行う

 

今回で終わりにします。

中国IT、株あたりのワードを狙ってこの企画を始めたのですが、中国のビジネスモデルを知りたいっていう自分の意向と合致せず、また読者層的にも株というよりはビジネスモデルやアプリの設計を知りたい人が多いと思うので、このコンテンツは一旦取りやめます。

逆に始めたいのが、日本企業に成り切った場合、どこの企業に投資するかみたいな分析。仮に講談社の中国部門部長として、「講談社がどこの媒体に出資するか」というお題を通じて、中国企業のそれぞれの特性やビジネスモデルの差異なんかを学べそう。

休日にこういう感じの軽めの勉強会できたら面白いかな。

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.6(20151123〜20151129)

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.6(20151123〜20151129)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

早速、20151116〜20151122の中国IT業界・スタートアップのサマリーを。

 

Uber 中国推出拼车顺风车业务 

 

baiduber

画像引用:http://www.pingwest.com/baidu-uber-strategic-coop/

Uber中国が乗り合いサービスをスタート。自称Uberは中国ですでに35%の市場シェアを持っているとのこと。Uberは百度(Baidu)と提携していますが、百度(Baidu)地図とどこまで連携できるかで勝負は決まりそうです。しかし百度(Baidu)は決済アプリで、阿里巴巴(Alibaba)と腾讯(Tencent)に大きく水をあけられており、Uberは決済で中国市場では勝ちきれなそう。

補足しておくと、中国人はネットでの買い物も含めて、VISAカードを使用しません。エクスロー決済かデイビッドカードで支払うことがほとんどです。

 

传阿里 15 亿美元投资饿了么

阿里巴巴(Alibaba)がフードデリバリーを提供する饿了么(Eleme)に15億ドルの投資をしたとの噂が流れています。株式は30%を保有するとあるので、饿了么(Eleme)の時価総額は49億ドルに。饿了么(Eleme)には腾讯(Tencent)も出資しており、O2Oの雄と言われる饿了么(Eleme)をめぐるBATの闘いはどうなることでしょう。

 

再送-アリババ、香港・南華早報集団のメディア事業取得へ交渉=関係筋

政府寄りの論調の新聞などを抱えている香港・南華早報集団。エンタメではない純粋なメディア事業への取得。ジャック・マーは何を狙っているのでしょうか。

 

网易新媒体中心总监龙志离职

 

网易(Wangyi) ロゴ

 

网易(Wangyi)の新メディアのディレクター龙志氏が離職して、女性関係のコマースでスタートアップするそうです。龙志氏は老舗神メディアの南方都市报にて勤務後、网易(Wangyi)に2012年に転職し、3年間の勤務を経て今回の創業に至ったそう。

伝統メディア→メガ・ベンチャー→スタート・アップというジョブチェンジの流れはある程度できており、人材の流動性がかなり良いのではないでしょうか。日本ですと、目立った遺跡はNewsPicksの佐々木氏とBuzzFeedの古田氏ぐらいですね。

 

秒拍母公司一下科技获得 2 亿美元 D 轮融资

 

秒拍(MiaoPai) ロゴ

 

アプリ専用の動画編集&投稿サービスの秒拍(MiaoPai)などを提供する一下科技がセコイア、微博(Weibo)、韓国YGエンターテイメントなどから2億ドルを調達したそうです。2011年8月にローンチ後、秒拍(MiaoPai)のアップロード数は100万/日、放送回数は5.1億回/日、アクティブユーザーは500万/日を超えています。

さらに今回の調達を機に、モバイル動画に特化した1億ドルのファンドを作るそう。おそらくコンテンツ制作企業に出資し、エコシステムを作ることで、コンテンツから流通まで一貫して秒拍(MiaoPai)で手がけるのが狙いでしょう。

講談社など日本の大手メディアは新興国の流通系サービスに大型の出資をしてどんどんコンテンツを流していけば良いのになと思います。講談社の方、日本のベンチャーにちょくちょく投資している場合じゃないですよ。

 

参考:大公司晚报】网易新媒体中心总监龙志离职;QQ 音乐与多米音乐达成版权转授合作

大公司晚报】传阿里15亿美元投资饿了么;途牛网获海航5亿美元投资

8 点 1 氪:传淘宝二手平台 “闲鱼” 将拆分独立运营;Dell电脑再爆新漏洞;Jet拟融资5亿美元

8 点 1 氪:贝索斯蓝色起源完成人类首次火箭软着陆回收;决胜网获天舟文化1.7亿元投资;手机银行Atom未上线估值已达2.3亿美元

8 点 1 氪:Google推出Android Studio 2.0,并上线房贷比价平台;ColorChip获2500万美元融资

8点1氪:传小米将发布首款智能手表;思科7亿美元收购会议协同软件公司Acano;Zuckerberg请假准备做爸爸

画像は言及がなければ、各企業サイトより引用

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.5(20151116〜20151122)

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.5(20151116〜20151122)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。久しぶりの京都より。

では早速、20151116〜20151122の中国IT業界・スタートアップのサマリーを。

 

第三季の微博(Weibo)の売上は1.247億ドル。利益は1450万ドルで前年の670万ドルに比べると、かなり好調な模様です。2015年9月の微博(Weibo)のMAUは前年比2.22億と前年比33%と、「微博(Weibo)はオワコン」という声はどうやら嘘のようです。

 

微博(Weibo) ロゴ

 

参考:新浪微博 2015 Q3 财报公布,净利润 1450 万美元

 

微信(Weixin)がWestern Unionと共同で、国際間送金を簡単にするそうです。FBのメッセンジャーやLINEなどのチャットアプリの次の戦場は送金でしょうか。ここは既存の銀行との交渉力がものを良いそうなので、中国の方がスピード・国家の経済力をバックにした交渉力などにおいて有利な気がします。

参考:WeChat and Western Union strike deal for global money transfers

 

阿里巴巴(Alibaba)が香港で起業家向けの基金を創設。気になるのは、デモを支援するようなアプリなどが出た時にどう対応するのかです。どこまで阿里巴巴(Alibaba)が中国政府と「民主化」に取り組むかは注目に値します。

参考:Alibaba Launches Entrepreneurs Fund for Hong Kong

 

百度(Baidu)も民間銀行に参入か。これが事実ならばBATが全て民間銀行に参入したことになります。O2Oエコシステムの中核を握る決済で、どこまでシェアを握れるかが、O2O競争に勝てるかが決まると言っても過言ではありません。

参考:百度将与中信成立直销银行,BAT重聚首民营银行

 

レストランの海底捞や外婆家が阿里巴巴(Alibaba)傘下のO2Oプラットフォームの口碑网(Koubeiwaig)に投資しました。すき家が食べログに投資するようなイメージです。オフラインの伝統企業からのスタートアップへの投資はまだ日本ではそこまで起こっていないので、こういった連合がどのようなスキームで、どういった成功・失敗があるのかは大いに参考になりそうです。

参考:海底捞、西贝、外婆家投资口碑网

 

写真加工アプリでおなじみにの美途(Meitu)が2100万画素の高級スマホ(約7万円)を発表。しかしアプリ会社がスマホを作ってしまうとは。。。日本とまったく違う産業構造な気がします。

 

美图(Meitu)スマホ

 

参考、画像:美图V4发布:2100W前置镜头 售价3499元

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.4(20151109〜20151115)

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.4(20151109〜20151115)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。ジャカルタよりお届けします。今朝GoJekというバイクの呼び出しアプリを使ったのですが、10分のところに30分もかかって(運転手が地図を読めないため)お尻が疲れたのでした。

では早速、20151109〜20151115の中国IT業界・スタートアップのサマリーを。

 

小米(Xiaomi)が金融アプリをローンチ。主な機能は投資商品の売買プラットフォームの提供で、貸し出しなどはまだ行っていないとのこと。小米(Xiaomi)のコンテンツとして巻き返しの一手になるか。

 

XIAOMIロゴ

 

参考:小米金融 App 正式发

 

そして、11.11は世界一?のバーゲン。【完全版】2015年中国独身の日最新データまとめによると、

①2015年交易額→912.17億元(1兆7386億円)

②モバイル比率→68.67%

③同時オンライン数4500万人

だそうです。筆者のグループでも返品率が高いことを指摘する声もありますが、それでも桁違いの数字です。

 

11.11

 

参考、画像:2015天猫双11创造中国消费奇迹

 

华为(Huawei)が「スーパー携帯」を2020年に発売するそうです。スマホ(中国語で「智能」)を超える「超级(スーパー)」とはいったい何か。リアルとネットの接合で、IOTやビッグデータがキーワードになりそうです。Appleを超える中国発の次世代デバイスが出るか。首を長くして待ちましょう。

 

华为(Huawei) ロゴ

 

参考:华为预测将在 2020年 出现 “超级手机

 

网易(Wangyi)がQ3期の決算を発表。Q3の売り上げは66億元(1320億円)でゲームの割合が52億元(1100億円と)約8割を占めています。中国のネット業界では老舗の会社で、ポータプルサイトやフリーメールを軸に展開してきましたが、最近はもっぱらゲームに注力しています。英語のNETEASEは聞いたことがある方も多いのではないかと。

 

网易(Wangyi) ロゴ

 

参考:网易公布 2015年Q3 财报,净利同比增 62%

 

中国クラシファイドサイト最大手の58赶集(WubaGanji)がC2Cのフリママーケット「转转」(「转发」でリツイートという意味で中国では使うので、余っているものを回そうみたいなイメージでしょうか。)をオープンさせました。腾讯(Tencent)が出資している微店(Weidian)や阿里巴巴(Alibaba)が運営している淘宝(Taobao)などC2Cの競合はすでに激戦区。淘宝(Taobao)のスマホ化を腾讯(Tencent)や58赶集(WubaGanji)系列がどう戦うのかに注目です。

 

转转 ロゴ

 

参考、画像:58赶集推二手交易平台“转转”,二手市场迎爆发?

 

この度の週は11.11でてっきり盛り上がっていました。どこのサイトも忙しく資金調達やアライアンスどころではなかったでしょうか。今週は11.11の詳細がいろいろ出てくると思うので、その検証も時間があればしたいですね。

 

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.3(20151102〜20151108)

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.3(20151102〜20151108)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。乗り継ぎのクアラルンプールから!

 

 

美团(Meituan)と大众点评(Dianping)が腾讯(Tencent)より10億ドルを調達したとの噂が。時価総額は200億ドルに上るとみられています。

传美团大众点评获腾讯 60 亿投资,估值 200 亿美元

 

meituan dianping合併 ロゴ

画像:https://www.competitionpolicyinternational.com/china-meituan-dianping-in-20-billion-merger-to-form-online-powerhouse

 

小米(Xiaomi)が11.11の独身バーゲンに参戦する模様。JDでもT-mallでも買えるみたいです。小米(Xiaomi)の売りは自社のネットでしか買えないみたいな希少性だったのですが、もうすっかり薄れてしまったのでしょうか。

 

XIAOMIロゴ

 

小米公布双 11 促销

 

中国版知恵袋の知乎(Zhihu)がシリーズCで腾讯(Tencent)、搜狗(Sougou)などより5500万ドルを調達し、時価総額は3億ドルに。また検索サービスの搜狗(Sougou)の資本が入ったことで、百度(Baidu)に匹敵する1つの検索コミュニティができるでしょう。日本の知恵袋とは違ったコミュニティが形成されていて、インターネット上のコミュニティが国ごとにどう違うのかの事例として、ぜひ研究したいです。

 

知乎(Zhihu) ロゴ

 

知乎证实 C 轮融资消息,估值高于 3 亿元

 

Uberが百度(Baidu)地図上からUberを呼べるようボタンを設置。筆者がちょうど中国に滞在していたときの発表でしたので、百度(Baidu)で検索したところ、Uberを呼び出すボタンが紐つけられていました。中国では確か80%の地図検索シェアを百度(Baidu)が占めていたので、これはUberにとってかなり巻き返しになりそうです。

 

baiduber

画像:http://www.pingwest.com/baidu-uber-strategic-coop/

 

Uber 将与百度合作,在百度地图加 Uber 站牌

 

阿里巴巴(Alibaba)がEC市場を乱しているとして、JDが商総局に訴えた模様。11.11のセールで阿里巴巴(Alibaba)の方に参加したら他のには参加できなくしているのはおかしいと。どうなるか、共産党の判断を待ちましょう。

さらにJDですが、2016年度4万人の人材を増員させるそうです。BATが人員削減の中かなり強気です。

 

JD ロゴ

 

京东实名举报阿里巴巴集团扰乱电子商务市场秩序

京东宣布 2016 年扩招 4 万人

 

滴滴(Didi)がお年玉キャンペーンの施策が減っているようです。今年度初めの合併が効いているのかもしれません。

 

嘀嘀快的 ロゴ

 

滴滴快的已减少补贴,烧钱速度放缓

 

阿里巴巴(Alibaba)が傘下の淘宝电影(TaobaoDianying)らを阿里影业(Alibaba Pictures)に転移。阿里影业(Alibaba Pictures)は映画などコンテンツ関係をどんどん拡充していきますね。阿里巴巴(Alibaba)はコンテンツへの傾倒が最近激しいです。

 

阿里影业(Alibaba Pictures)

 

阿里巴巴将淘宝电影、娱乐宝业务转入阿里影业

 

スマートTVの開発・販売を行う乐视(LeTV)が11.11のバーゲン戦争に参戦すると表明。格安スマホも販売する見通しで、小米(Xiaomi)が苦戦を強いられることになりそう。

 

乐视(LeTV) ロゴ

 

乐视加入双 11 大战

 

阿里巴巴(Alibaba)が中国版Youtubeの优酷土豆(Youkutudou)を45億ドルで買収。これで阿里巴巴(Alibaba)は中国最強の動画配信のディストリビューションを手に入れたことになります。傘下の阿里影业(Alibaba Pictures)と連携して、オリジナルのコンテンツをどんどん配信していくことでしょう。

 

alibaba

 

优酷土豆

 

阿里巴巴用45亿现金收购优酷土豆

 

今週始まっていますが、いよいよ世界が注目する11.11が開催されます!

 

参考:【午间大公司】传美团大众点评获腾讯 60 亿投资,估值 200 亿美元;大疆想让神机配“妙算”;Windows 10 市场份额逼近 8%

【大公司晚报】知乎确认获得腾讯搜狗投资;创新工场挂牌新三板;汽车之家营收同比增长 64.9%

【大公司晚报】京东 2016 年将扩招 4 万人,双 11 也要办晚会;天猫回应京东举报,鸡同鸭讲;小米发布 99 元圈铁耳机

【大公司晚报】传腾讯 5000 万美元投资知乎;京东举报阿里扰乱市场秩序;动视暴雪 59 亿美元收购 “糖果传奇” 开发商

「中国IT株 No.2(10-11月)」Alibabaの時価総額が25兆円を超えるなど全体としては好調だが、合併に漏れた他社の株式はダウン

「中国IT株 No.2(10-11月)」Alibabaの時価総額が25兆円を超えるなど全体としては好調だが、合併に漏れた他社の株式はダウン

にーはお!中国のスタートアップ・IT業界をお届けします。

 

mns0009-009

 

月1回の中国IT株の定点観測。企画名はそのまま「中国IT株」にしようと思います。

どうピックアップするか迷ったのですが、TheStartupのようなセグメント分けは、読者のほとんどが知らない企業なので、やりません。

筆者が気ままに取り上げて書こうと思います。その中で「へー、こんな企業あるんだ」ぐらいで、気になる企業を下記の表でみてもらえたらと。

 

10-11月の中国IT株PickUp

・大众点评(Dianping)と美团(Meituan)が合併したことで、同じくO2Oを領域に展開する窝窝团(Wowo)の株価低下

・优酷土豆(Youkutudou)が阿里巴巴(Alibaba)に買収されると報道があり、同じく動画共有サイトを運営する酷6网 (KUTV)の株価低下

・ナスダック上場企業は上記2社を除き上昇。独身セールの11.11に向けてネット企業全体が元気なのか。

・オンラインでホテルや航空券のチケット予約販売を行う去哪儿(Qunar)と携程(Ctrip)が合併したからか、オンラインで旅行パッケージなどを販売する途牛(Tuniu)が2.6倍とかなり元気。

・総合ECサイトの宝尊电商(Baozun)が1.6倍となぜか元気。やはり11.11のセールが近づいているからでしょうか。

 

※数値は時価総額(億円)

※今回はエクセルファイルを埋め込んでみました。

※アメリカ市場、香港市場の順です。

※10/02から11/04の増減を%で表しています。(表も%が低い順です)

 

中国IT株 11月 アメリカ市場

酷6网39.9335.0987.88%動画共有サービス、youku、tudouの次にシェアを占める
窝窝团655.82647.3598.71%中国で初めてアメリカ市場に上場したO2O企業(2015年4月上場)
完美世界1,188.221,188.22100.00%中国のインタネットゲーム制作・配信会社
炬力128.26128.26100.00%半導体を設計、販売する。タブレット、オーディオプレーヤー、マルチメディアプレーヤー、ラジカセ、録音装置などの家庭用電子機器に用いるシステム・オン・チップ(SoC)ソリューションを提供
中国手游826.43826.43100.00%モバイルゲームの開発、運営、販売、流通に従事。700以上のモバイルゲームを展開。また、グリー社とともに「NARUTO-ナルト- 忍マスターズ」を中国市場向けに配信
艺龙711.48717.53100.85%国内および世界中のホテルネットワークを提供し、オンラインでのホテル予約サービスを提供
学大教育407.77416.24102.08%85の都市で個別指導教育を小・中学生に提供
易居中国928.07949.85102.35%不動産に関する代理店、仲介など様々なサービスを手がける
麦考林44.7745.98102.70%「M18.com」で、手頃な価格のファッション商品を販売。独自ブランドとその他のブランドのアパレル、ビューティー、ヘルスケア製品などを取り扱う
中星微电子462.22480.37103.93%半導体の設計、開発及び組み込み式マルチメディアデータ処理チップとソリューションの販売
盛大游戏2,167.112,255.44104.08%ンラインゲームの開発、運営、販売
聚美优品1,686.741,755.71104.09%中国で、化粧品、化粧用道具、スキンケア製品、ボディケア製品、香水などの美容製品をはじめ、衣料品やライフスタイル製品をディスカウント価格でオンライン販売
淘米129.47135.52104.67%子供向けにオンラインバーチャルワールド、ゲーム、モバイルアプリケーション、電子書籍、その他オンライン製品とサービスを提供。テレビアニメやエンターテイメント製品のライセンス供与、開発、販売も手掛ける
欢聚时代3,615.483,789.72104.82%ネットアイドルになるために自分を売り込む動画サイトやオンラインゲームの実況中継のプラットフォームを運営
蓝汛246.84258.94104.90%企業や政府機関向けにインターネットコンテンツやアプリケーション配信サービスを提供
UT斯达康96.80101.64105.00%IPネットワーキングプロダクト専門企業
中芯国际591.69621.94105.11%中国における最大の規模を有する最先端の半導体ファウンドリー
世纪佳缘248.05261.36105.37%「Jiayuan.com」にてオンライン出会い系プラットフォームを運営
空中网369.05390.83105.90%オンラインゲームの自社開発およびライセンス運用に注力する。事業は、PCオンラインゲーム、スマートフォンオンラインゲーム、モバイル関連サービスの3部門
久邦数码176.66188.76106.85%モバイル・インターネット製品およびサービスを提供。主な製品は、アンドロイド向けアプリの「GOランチャーEX」
陌陌2,812.043,010.48107.06%位置情報を軸にしたSNSサービス、実質的な出会い系サイトとも言われている。
航美传媒365.42396.88108.61%航空旅客向けデジタルメディア・ネットワークの中国最大手
达内科技538.45586.85108.99%ウェブ放送を通じての遠隔個別指導、及び教室での直接個別指導、インターネットを通じてのオンライン学習モジュールを提供
一嗨租车832.48911.13109.45%個人や法人顧客向けにレンタカーサービスを提供するほか、空港やオフィス送迎、その他のビジネス、また会議、促進ツアー、特別イベントなどでの自動車輸送サービスを展開
兰亭集势158.51176.66111.45%アパレル、各種アクセサリー&ガジェット、ホーム&ガーデンをメインに「LightInTheBox.com」で販売
世纪互联1,871.872,087.25111.51%ホスティング、通信網最適化、ネットワーク接続、コンテンツ配信、パブリック・プライベート・ハイブリッドクラウド、私設ネットワークのほか、ファイアウォール、データバックアップ・復旧などのサービスを提供
京东42,909.0248,582.71113.22%「jd.com」を通じて、セレクションと価格に重点を置いた商品を消費者に直接販売する。また、第三者による製品販売が可能なプログラム「オンライン・マーケットプレイス」を展開。家電製品に特に強い。
当当574.75658.24114.53%書籍、定期刊行物、CD・DVDなどのメディア商品をメインにオンラインで販売
创梦天地550.55631.62114.73%世界のゲーム開発業者と協業し、「フルーツ・ニンジャ」、「スリー・ブレード・マスターズ」、「サブウェイ・サーファーズ」、「テンプル・ラン」などのゲームを中国での現地化、第三者チャンネル配給、決済を行う
凤凰新媒体410.19471.90115.04%「ifeng.com」、モービルインターネットサイトMIVASなどでコンテンツを提供
迅雷588.06677.60115.23%中国のオンライン広告サービスプロバイダー。クラウドコンピューティングに基づくインターネットプラットフォームを提供。動画サイト迅雷看看(www.kankan.com)を運営し、動画配信やオンライン広告を提供
人人公司1,397.551,632.29116.80%中国版「Facebook」と呼ばれる実名主義のSNSサービス「Renren.com」を提供するほか、オンラインゲームサイト「Game.renren.com」、オンラインショッピングサイト「Nuomi.com」、動画共有サイト「56.com」を展開
智联招聘813.12970.42119.35%中国のオンライン人材サービス会社。ウェブサイトとモバイルアプリケーションを通じ、求人情報やディスプレイ広告、履歴書閲覧サービスなどのオンラインサービスを提供
畅游1,121.671,343.10119.74%トップ3に入るといわれるゲーム開発、ゲームパブリッシャー
网秦215.38258.94120.22%モバイルセキュリティ、プライバシー保護、モバイルゲーム、インターネットベースのモバイルコミュニティアプリケーション(ガジェット、医療など)や消費者市場向け広告、企業向けのモビリティ・ソリューションを提供
金融界95.59114.95120.25%ポータルサイト「jrj.com」と「stockstar.com」で、個人へソフトウェアとニュース、データ、分析、証券投資顧問、仲介などの財務情報情報サービスを提供
奇虎3607,215.238,704.74120.64%サードパーティ製アンチウィルスソフトウェアの販売や検索エンジンの提供
斯凯90.75110.11121.33%「Maopao」ストアで、ゲーム、音楽、書籍などのアプリケーションやコンテンツを販売
正保教育527.56642.51121.79%資格の取得と専門教育に焦点を当てたオンライン教育の提供
搜狐1,940.842,429.68125.19%中国三大ポータプルサイトの1つ、検索サービス「捜狗」も提供、金庸の武侠小説をゲーム化した「天龍八部」も自社開発
好未来2,870.123,614.27125.93%中国で初等・中等教育向けの小規模・個別指導、オンライン個人指導サービスを提供
网易17,766.4322,395.89126.06%ポータプルサイト「www.netease.com」、ゲーム開発、無料メールサービスを手がける
500彩票网654.61826.43126.25%中国のオンライン・スポーツ宝くじサービスのプロバイダー。中国で登録ユーザーからの宝くじ購入注文の集計・処理を行う。個別およびグループ一括での宝くじ購入、自動タグ付け購入、経常購入、ロックイン抽選番号購入など、様々なサービスを提供
汽车之家3,660.254,620.99126.25%新車ディーラー一覧表、中古車一覧表、自動車の詳細など自動車購入に重要な情報を提供。また、自動車メーカーや新車ディーラーにはオンライン広告サービスを提供し、中国自動車メーカーの過半数が同サービスを利用
猎豹移动2,662.003,368.64126.55%インターネット・携帯電話のシステム性能を向上させるアプリ、セキュリテ・アプリを手がける、モバイルアプリケーション開発・セキュリティ企業。主にクリーンマスター、CMセキュリティ、バッテリー・ドクター、デューバ・アンチ-ウイルス、チーターブラウザ、フォトグリッドなどを開発
易车网1,983.192,527.69127.46%中国自動車産業における情報マーケティングサービスのプロバイダー。新車の自動車市場をターゲットにディーラー購読サービスをbitauto.comで提供、自動車販売店のリストサービスをtaoche.comで提供、広告活動と広告代理店サービスを展開
唯品会11,456.2814,661.57127.98%「vipshop.com」にて、中国の消費者に高品質のブランド製品を提供。フラッシュセールも行う
58同城4,403.195,677.32128.94%クラシファイドサイト最大大手
前程无忧1,893.652,445.41129.14%オンライン求人サイト「51jobs.com」と新聞広告を通じて人材の募集と人材情報サービスを提供する。また、雇用主向け研修セミナーサービス、ビジネスプロセスアウトソーシング、大学構内での求人活動、給与調査なども手掛ける
搜房网2,727.343,611.85132.43%中国の大手不動産ポータルサイト運営会社。家具や室内装飾品などの電子商取引も展開。
华视传媒48.4064.13132.50%中国最大の屋外デジタルテレビ広告会社
新浪3,046.784,080.12133.92%中国三大ポータプルサイト「Sina.com」とミニブログサービス(140文字程度の短文を投稿し合うブログの一種)「Weibo.com」を運営
第九城市32.6745.98140.74%中国オンラインゲーム事業者大手、合弁会社ZTE9を通じ、テレビでオンラインやビデオゲームができる据え置きの「ファンボックス」を開発、運営
阿里巴巴180,133.91253,721.27140.85%オンラインショッピングサイトの「タオバオ」、小売業者向けプラットフォームの「ティーモール」、共同購入サイトの「ジュファサン」などを運営
百度56,860.3281,477.77143.29%インターネット検索エンジンとオンライン広告サービスを提供。「Baidu.com」は中国語のウェブサイト、ニュース、画像、マルチメディアファイルのインターネット内の情報検索サービスを提供。コミュニティーサイト「Post Bar」、クラウド型写真ストレージ・共有「Baidu Album」などオンラインツールも展開
泰克飞石36.3052.03143.33%企業や個人向けに防水、防塵で圧力や衝撃にも強いオーダーメイドのマルチメディア携帯電話やAndroidベースの携帯電話を開発、生産、販売
携程网11,272.3616,763.34148.71%中国最大のオンライン・トラベル・エージェンシー、ホテルの予約、航空券の予約・発行、パッケージツアーサービス、レンタルカーなどの旅行関連サービスを展開
新东方3,545.305,282.86149.01%語学学習を主力事業に成長した中国最大の教育コングロマリット
乐居764.721,143.45149.53%居住用財産のために不動産電子商取引、オンライン広告、リスティング広告サービスを提供
微博2,816.884,244.68150.69%中国国内のポータルサイト「新浪」が運営する。マイクロ・ブログ・サービス(中国版ツイッター)。
优酷土豆3,216.184,898.08152.29%大手動画配信会社。動画投稿・共有サイト「Youku.com」と「Tudou.com」を運営
去哪儿4,598.007,169.25155.92%中国最大の旅行価格比較サイト、Baidu傘下。旅行代理業者とディスプレイ広告業者向けにオンライン旅行検索事業を展開。
宝尊电商306.13492.47160.87%アパレル、家電、エレクトロニクス、家庭用品、食料品、化粧品、ヘルスケア用品、その他の消費財、保険、自動車などをECで販売。また、ウェブサイトのデザイン・開発・運営や、ITインフラ整備、倉庫・物流、デジタルマーケティングなどのIT関連のサービスを提供
途牛699.381,841.62263.32%「tuniu.com」やモバイルプラットフォームを通じ、様々なパッケージツアーのほか、レジャー旅行者のために旅行関連サービスを提供

中国IT株 11月 香港市場

蓝港互动413.74312.7675.59%オンラインゲーム等の開発
天鸽互动701.95630.6089.84%中国のインターネット大手、新浪にて提供されている「新浪SHOW」や「新浪秀場」などのソーシャルメディア動画プラットフォーム運営のほか、課金型モバイルゲームの提供
中国联通36,752.7033,484.5791.11%モバイル通信、固定電話やブロードバンドサービスの提供
中国移动301,772.30283,476.1493.94%モバイル通信及び関連サービスの提供
慧聪网566.59563.9699.54%B2B(企業間)電子商取引サイト「hc360.com」を運営。企業名簿の出版や市場調査リポートの提供も
中芯国际4,454.204,579.90102.82%コンピュータ支援設計、製造、パッケージング、テスト、及び集積回路の取引、半導体サービス。その他、半導体用フォトマスクの製造、設計
中国电信8,168.348,422.76103.11%固定電話、携帯電話サービス、ブロードバンド事業などを展開。システムインテグレーションなどのインターネット関連サービスも手掛ける
神州租车4,466.534,833.13108.21%「神州租車(China Auto Rental)」のブランドで短期・長期リースを手がける総合レンタカーサービス
联想集团11,360.2412,339.24108.62%中国国内で「レノボ」ブランドのPC製品の製造・販売。その他、システムインテグレーション、マザーボード、プリント基板の製造
神州数码1,242.001,350.21108.71%IT製品の代理販売大手。主な事業は、汎用IT製品やシステム製品の販売、ITサービス(統合、開発、コンサルティング、研修など)
腾讯控股192,275.80211,043.84109.76%インターネット付加価値サービスや、モバイル付加価値サービス、オンライン広告サービス事業・eコマース・取引サービスの提供。「騰訊網(QQ.com)」「QQ遊戯」「微信」などのサービスを展開
A8新媒体171.90189.20110.06%携帯電話向け着信音楽など音楽コンテンツ配信を手掛ける
金山软件3,265.593,600.67110.26%中国のソフトウエア大手。主な事業は、オンラインゲーム、携帯電話用ゲーム、インターネット用セキュリティソフト、辞書、オフィス用ソフトウェアの研究開発、運営、販売

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.3(20151026〜20151101)

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.3(20151026〜20151101)

にーはお!ChinaStartupNewsWeeklyと題して、中国のスタートアップ、IT業界の週刊サマリーをお届けします。北京からお送りしています。

 

大街网宣布完成 2 亿元 D 轮融资

ソーシャル・リクルーティングサービスの大街网(Dajie)がシリーズDで2億元(40億円)の調達を行いました。ソフトバンク中国が前回のラウンドに続き資本参加しています。登録ユーザー数は3200万人を超え、中国最大のソーシャル・リクルーティングだそう。TInderの採用バージョン。若者向けの採用アプリといった位置付け。

 

大街网

 

万科推出首个智能硬件产品

不動産の万科(Vanke)がスマート都市戦略の施策として、ハードの製品を出すみたいです。伝統産業のインターネット化は日本より進んでいると思いますね。

 

万科 ロゴ

 

百度携程换股交易,携程获去哪儿 45% 投票权

百度(Baidu)が現在保有している去哪儿(Qunar)の株式の大部分を携程(Ctrip)に売却すると同時に、携程(Ctrip)から同社株式を取得することで、百度(Baidu)は去哪儿(Qunar)の株式の25%を取得し、携程(Ctrip)は去哪儿(Qunar)の株式の45%を取得することになります。クーポン・タクシー配車と腾讯(Tencent)と阿里巴巴(Alibaba)中心の合併が進んでいたのですが、ようやく百度(Baidu)主導の合併が起こりました。百度(Baidu)中の人はどうだ!という感じでしょうか。

 

去哪儿 ctrip

 

电动汽车 Tesla 称未来六年在中国的销量将和美国持平

Elon Muskのシェアした数字によると、TeslaはQ3において中国で5252台の電気自動車を販売したそうです。今後数年で中国市場に深く進出すると宣言しています。中国内資でElon Muskに対抗する人材が出てくるのかどうか気になるところです。

 

搜狗第三季度财报发布,营收 10.21 亿元,同比增长56%

ブラウザやキーボード入力などインターネットのインフラ部分のサービスを提供する搜狐(Sohu)傘下の搜狗(Sogou)の決算発表。2015年Q3で売り上げは10億元(200億円)を突破。モバイル検索が売り上げの30%を占め好調みたいです。前年同期では14%の売り上げに対するシェアしかなかったので、モバイル戦略が功をそうしたのでしょう。中国のモバイルはまだまだこれからという感じでしょうか。

 

搜狗 搜狐

 

支付宝今年四季度起将进军台湾

支付宝(Alipay)が2015年度Q4で台湾へ進出し、越境O2Oに取組み始めるようです。日本でもAirレジと組んだりとグローバル化を加速させています。

 

支付宝 ロゴ

 

学习平台沪江获得 10 亿元 D 轮融资

オンライン教育を提供する沪江(Hujiang)がシリーズDで10億元(200億円)を調達。ソフトバンクが資本参加しています。沪江(Hujiang)は2001年にローンチされ、中国オンライン教育のリーティング・カンパニーです。500の機関と2000人の教師と連携し、登録ユーザー数は9000万人を超えています。
 
沪江 ロゴ
 
滴滴平安联合推出 “司乘意外综合险”
配車タクシー・アプリの滴滴(Didi)がオンライン保険サービスを提供する平安(Pingan)と合同で、保険サービスをリリースしたようです。合併したことで、広告以外の用途にお金が使えるようになったのなら、ユーザーにとっては大変喜ばしいでしょう。
 
嘀嘀快的 ロゴ
 
Uber 中国推出乘客意外险,最高赔额 100 万
Uber中国も滴滴(Didi)に続き、保険サービスをリリースしました。Uberは中国市場にかなり力を入れており、滴滴(Didi)との一騎打ち。外資VS中国スタートアップの戦いの行方が楽しみです。
 
阿里影业投入 10 亿元发掘优秀青年电影人
阿里巴巴(Alibaba)傘下の阿里影业(Alibaba Pictures)が10億元(200億円)を出資し、映画産業に従事する優秀な人を発掘するプラン「Aプロジェクト」を発表しました。阿里巴巴(Alibaba)のコンテンツ系へのお金の入れようはとてつもなく、先日中国版Youtubeの优酷土豆(Youkutudou)の買収を発表したばかりです。
 
阿里影业(Alibaba Pictures)
 
饿了么称将在 2018 年前独立上市
昨日の記事でも取り上げましtが、フード・デリバリーは熾烈を極めています。時価総額30億ドルの饿了么(Eleme)が美团(Meituan)と合併すると噂が流れていますが、饿了么(Eleme)のCEOの张旭豪氏は否定し、2018年に独立して上場を目指すと答えています。上場前に力尽きて合併というパターンもありそうですが、来年中国O2Oで最も注目が集まる案件になることは間違いないでしょう。
 
eleme 嘘 饿了么张旭豪

 

どうでしたでしょうか?先週は旅行オンラインサイトの合併と、饿了么(Eleme)の話題で持ちきりでした。今週も中国スタートアップ・ITを楽しみましょう!

 

ざいじえん!

 

参考:

大公司晚报】去哪儿携程终成眷属;微软最大旗舰店在纽约第五大道开业;搜狗诉百度输入法专利侵权,索赔8千万

大公司晚报】微软中国及全球高层人事调整;搜狗第三季度财报发布,营收10.21亿元,同比增长56%;大众在中国召回 5906 辆进口宾利飞驰和欧陆汽车

大公司晚报】Twitter、中兴、TCL等公司发布第三季度财报;支付宝今年四季度起将进军台湾;亚马逊中国推出“亚马逊物流+”体系

大公司晚报】饿了么说要在 3 年内上市;一加发布中端新品;GoPro, Paypal, Yelp, Sony, 三星公布财报

画像:各企業HP

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.2(20151019〜20151025)

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.2(20151019〜20151025)

ChinaStartupNewsWeeklyと題して、中国のスタートアップ、IT業界の週刊サマリーをお届けします。

2015年上半期終了時点で、「BATの投資先から考える、中国スタートアップ2015年度上半期と下半期の資金調達トレンド」内で、

しかし、気になるというか面白くないのが、BAに対するTencentの反応が何もないことです。下半期にはTencentがBAに対抗する形で、「スマートライフソリューション」みたいな宣言をしてくることを予想してみます。

と指摘しました。TencentがTencent Global Partner conferenceでスマート都市に関する発表を行い、なんとか面目を保てたでしょうか。

AlibabaとXiaomiのグローバル戦略とTencentの戦略発表が先週の大きな出来事でした。

 

 

华为计划 5年 向开发者投入 10 亿美元

10月19日、中国最大大手の通信機器メーカーである华为が5年以内に10億ドルを開発者支援に投じると発表しました。华为の2013年度の売り上げは1.7兆円で、研究開発費に膨大な資金を投入している会社として有名です。

 

支付宝上线 “扶老人险”

第三者決済プラットフォームの支付宝(Alipay)が新たな保険サービスの提供を開始しました。日本人の感覚としては、LINEPayで保険が買えてしまう感じです。

 

支付宝 ロゴ

 

原优酷土豆集团副总裁李黎加入乐视网

优酷土豆(YoukuTudou)の元副総裁の李黎氏が、動画サイトの乐视网(LeTV)のコンテンツ副総裁兼総編集長に就任。乐视网(LeTV)のコンテンツ部門の統括をするそうで、佐々木編集長が東洋経済からNewsPicksへ異動したみたいな感じでしょうか。李黎氏は「ネット製作の女王」と呼ばれるそうです。

 

李黎

 

马云出任英国首相卡梅伦经济顾问

Alibabaの創業者であるジャック・マーがイギリスの経済顧問に就任。中国有史以来初の出来事であるとのこと。

 

alibaba

 

阿里宣布推进全球化欧洲战略,英国办公室升级为欧洲中心

Alibabaがグローバル化を進め、イギリスオフィスを欧米の中心にすると発表しました。上記のイギリスの経済顧問就任はこの流れを汲むものでしょう。先週に続くAlibabaのグローバル戦略。

 

魅族发布魅蓝 metal,售价 1099 元起

Xiaomiに次ぐ新興スマホメーカーの魅族(Meizu)が新製品「魅藍 Metal(Charm Blue Metal)」を発表しました。2014 年にローンチした「Xiaomi Redmi」対抗のサブブランド「Charm Blue」シリーズの新モデル。

 

魅藍 Metal(Charm Blue Metal)

 

沪江完成 D 轮融资,金额超 1 亿美元

オンライン学習のプラットフォームの沪江(Hujiang)がシリーズDで1億ドル以上を調達し、ユニコーンの仲間入りに。筆者の感想ですが、中国のオンライン教育界隈はビジネスモデルの凄みわけとプレーヤーの確立をほぼ終えて、成熟期に向かっていると思います。そろそろ大型合併もありえるのではないかと。

 

沪江 ロゴ

 

外媒预测阿里巴巴将在半年内收购新浪微博

Alibabaが中国版Twitterの新浪微博(Weibo)を買収するのではとSeeking Alphaが予測しています。新浪微博(Weibo)の時価総額は約32億ドル。第二季決算時点で230億ドルの現金を持つAlibabaにしてみればそこまで高いお買い物ではなく、先週買収を行った优酷土豆(YoukuTudou)が約50億ドルであることを比べても小さな買い物です。

 

小米手机或将进军美国市场

Xiaomi総裁の林斌氏がアメリカ市場にXiaomiのNoteシリーズを投入していくと発表。先週の記事でXIaomiの販売戦略の見直しの1つとして早急なグローバル化をあげましたが、それに該当するでしょう。

 

百度电商之心不死 投资跨境电商“菠萝蜜全球购”

日本人が創業者としてジョインしている「菠萝蜜全球购」がWeixin上でBaiduに2億ドルで買収されると噂されました。報道の翌日に別の創業者の方に否定されましたが、どちらにしろ大型の資金調達は行われた模様です。正式発表は本日10月26日です。

参考:中国にいながら日本を爆買できる越境ECアプリ「bolome(波羅蜜)」の舞台裏〜共同創業者・水野裕哉氏にインタビュー

 

前优酷土豆技术副总裁黄冬加盟芒果 TV 任 CTO

优酷土豆(YoukuTudou)の元技術副総裁である黄冬氏が動画サイトの芒果TV(HuanTV)のCTOとしてジョインしました。优酷土豆(YoukuTudou)はAlibabaの合併でかなりの高級人材が競合他社に乗り移っていますね。

 

芒果TV ロゴ

 

第三季度小米手机销量大幅度落后华为

第三季、XIaomiのSell-inは1850万台でした。上半期が3470万でしたので、現在まで累計5320万台。年間目標の8000万台まで残り2680万台と年間目標台数までかなり厳しい様子。

 

2015腾讯全球合作伙伴大会

Tencentは、2015年10月22日から24日に四川省重慶で、第5回Tencent Global Partner conferenceを開催し、インターネット+という大きな潮流の下、スマートシティ、ゲーム、大学、金融、マーケティング、Weixinに関する討論を行いました。Tencentがどこに向かっているのかを示す大事な大会であると思うので、追って取り上げてみようと思います。

Weixinの報告書は、WeiboJapanの日本語お兄さんが解説してくれています。

 

2015腾讯全球合作伙伴大会

 

 

 

参考、画像:】Alphabet、Microsoft、Amazon发布财;第三季度小米手机销量幅度落后华为;众汽车召回 1.7 万辆皮卡解决排放造假问题

】BBC 要跟上海文广一起拍《神探夏洛克》;小米准备到美国卖手机;传暴风裁员 30%

】传统卖场处境尴尬,物美退市;魅族发布魅蓝 metal ;雅虎三季度净利润同比下滑99%

】谷歌战略投资出门问问;马云出任英国首相经济顾问;Priceline增持携程股份至12.63%

】华为计划 10 亿美元投资开发者;网易邮箱被曝过亿数据泄漏;圆通称自家市场份额第一

各企業HP

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.1(20151012〜20151018)

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.1(20151012〜20151018)

ChinaStartupNewsWeeklyと題して、中国のスタートアップ、IT業界の週刊サマリーをお届けします。

 

58 到家获阿里、KKR 和平安联合参与 3 亿美元 A 轮融资

訪問サービスを手がける「58 到家(daojia)」がシリーズAで3億ドルをAlibabaなどより獲得。「58 到家(daojia)」は美容、化粧、掃除など日常生活で必要になることの派遣をサービスとしています。シリーズAで3億ドル…

 

58到家 ロゴ

 

百度、泰康人寿等等将向中粮我买网投资 2 亿以上美元

検査エンジン最大大手のBaiduらが「中粮我买网(Womai)」にシリーズDで2億ドル以上の出資。「中粮我买网(Womai)」は食品に特化したECサイトで、過去にIDGなどからも資金調達を行っています。

 

Womai ロゴ

 

双 11 推行全球化战略,主打 “全球买,全球卖”

Alibabaが毎年セールを仕掛ける11/11。今年は「グローバルに買って、売ろう(筆者訳)」をテーマに掲げるみたいです。11/11に向けて世界中のメーカーと準備しているそう。

 

菜鸟网络推出 “环球无忧” 服务,保障 “双十一” 物流

11/11に向けて準備をするのは商材だけではありません。「菜鸟(Cainiao)」もグルーバルの購買に対応できるよう、世界各国の物流会社と準備しているそうです。「菜鸟(Cainiao)」は物流の最適化を目指すAlibaba系列の会社です。

 

菜鸟 ロゴ

 

一加手机宣布与富士康合作,进一步开发印度市场

日本でも一部のマニアの間で有名なスマホメーカー「一加手机(OnePlus)」。フォックスコンと共同し、インド市場開拓へ。

 

oneplus ロゴ

 

百事正式宣布将在中国推出手机

ペプシが中国でスマホを数ヶ月以内に出荷すると発表。最初の製品名はP1だそうです。メーカーがスマホに参入する中国。どんなオリジナリティあふれた商品がでてくるか楽しみです。

 

爱奇艺称付费会员数达到 500 万

動画サイトの「爱奇艺(Iqiyi)」の有料化員が500万人に達したそう。「爱奇艺(Iqiyi)」はBaiduの傘下です。

 

爱奇艺 ロゴ

 

蚂蚁金服宣布战略投资 36 氪

Alibaba系列の金融サービスを提供する「蚂蚁金服(Antogroup)」がスタートアップ業界を中心に取り扱うWebメディアの「36kr」に出資を行いました。「36kr」のプラットフォームでは33000の起業家と2000以上の投資家及びVCが登録。その中の4400の起業家が出資をプラットフォーム上で獲得し、中国一のスタートアップ・プラットフォームになっています。

 

蚂蚁金服 ロゴ

 

支付宝添加 3D Touch 操作,人脸登录有望年内上线

第三者決済プラットフォームの「支付宝(Alipay)」がスナップチャットのような写真が消える機能、友達との動画通話機能、3D Touch操作を新機能として加えました。「支付宝(Alipay)」は中国人のお財布で、ネット上での買い物はもちろん、投資商品などもここで購入するほど、中国人の生活にはなくてはならないものです。

「微信(Weixin)」というコミュニケーション・アプリに対抗するため、今回のコミュニケーション的機能を付け加えたのでしょう。

 

支付宝 ロゴ

 

阿里巴巴收购优酷土豆

Alibabaが「优酷土豆(YoukuTudou)」を46億ドルで全株式取得する見込みです。Alibabaは一夜にして中国版Youtubeを手に入れ、コンテンツ配信のプラットフォームを手に入れることになります。Alibabaは2013年よりコンテンツ系企業の買収を加速化させており、今回もその一環です。決済サービスAlipayをさらに使ってもらうための仕掛け。

 

优酷土豆

 

以上、20151012〜20151018の中国IT業界、スタートアップのサマリーでした。

Alibabaの优酷土豆の買収で、TencentとBaiduは相当焦っているはず。彼らの動きに注目です。

 

 

参考、画像:】阿里投资“58 到家”;百度看上“中粮我买”;EMC 670 亿美元卖身戴尔

】天猫启动“目标全人类”的双十一;QQ音乐与网易云音乐版权合作;传滴滴成立“三蹦子”事业部

】暴风下调三成净利润预期;Intel 净利润同比下降 6%;爱奇艺说自己有 500 万付费会员

】蚂蚁金服投资 36 氪;汽车之家趁双11推电商业务;滴滴推出“一键叫医生”服务

【大公司晚报】阿里收购优酷土豆;蚂蚁金服推出备付金透明监管项目;微软停止 Windows 10 默认更新

各HP

中国IT上場企業の時価総額を月次で定点観測する「TheStartupChina」をスタート 第1弾は中国IT上場企業時価総額ランキング

中国IT上場企業の時価総額を月次で定点観測する「TheStartupChina」をスタート 第1弾は中国IT上場企業時価総額ランキング

中国スタートアップの情報をお届けします。

アメリカもしくは香港市場に上場している中国IT企業の定点観測を始めます。

今回は第一回ということで、ネット上場企業の時価総額ランキングと簡単な事業説明を掲載します。

今回の表作成にあたり、Yahoo!ファイナンス中国上市公司行情_科技时代_新浪网サーチナ・ファイナンスを参考にしました。

また本記事はTheSatrtupの「ネット上場企業の時価総額を月次で定点観測する「TheStartup40」を開始」から着想を得ておりますので、あらかじめ明記しておきます。

アメリカ市場で64、香港市場で13のIT企業が上場しています。

 

1 2 3 4

※2015年9月30日時点の時価総額をもとにランキング

TheStartupでは、有望株40社を選定し、重要トピックとセクターごとに分析をされていますが、本誌でどのように分析していくかは特に決めておりません。ご意見ありましたら、ぜひ。

大手ネット3社が第一四半期の決算を発表

大手ネット3社が第一四半期の決算を発表

ChinaStartupWeeklyと題として、中国スタートアップに関するベンチャーの紹介や資金調達のニュースを毎週配信していきます。

 

バブル

 

5月20日、中国政府は今後3年間で計1兆1300億元(約21兆5千億円)以上を投じ、インターネット通信速度を大幅に引き上げる方針を発表しました。この政策の発表を受けてか、5月21日、成長性の高いベンチャー企業向け市場の深セン創業板指数は前日比3.56%高の3527.41ポイントと続伸し、指数算出以来の連日の最高値を更新しています。

【市況】21日の中国本土市場概況:上海総合は3日続伸で1.9%高、深セン創業板は連日の最高値

中国、ネット高速化に3年で21兆円 起業促す狙い

 

BAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)の3社の決算発表に続き、ウェイシンに次ぐ影響力を持つSNSの「陌陌(モモ)」、中国版Twitterの「微博(ウェイボー)」、中国最大のセキュリティソフト会社の「奇虎360(チーフ サンバイリウシイ)」の3社が第一四半期の決算を発表しました。3社の現状を見たいと思います。

 

  • LBS×SNSの「陌陌(モモ)」、売上は前年同期比383%増の2630万ドルに。四半期ベースで初の黒字化。

 

位置情報とSNSを掛け合わせたアプリを提供する「陌陌」が、5月19日第一四半期の決算を発表しました。売上は前年同期比383%増の2630万ドル。純利益ですが、2014年の第一四半期では120万ドルの損益でしたが、2015年度第一四半期では670万ドルの利益となり、四半期ベースでは初の黒字化となりました。売上の内訳は、会員費用が49%、オンラインゲームが23%、広告などマーケティングが22%、その他となっています。広告収入に頼らず、サービスで付加価値をだし、またオンラインゲームでも稼ぎくことができています。会員数は2014年度3月からの1年間で、130万人から310万人まで増加しており、第一四半期の「陌陌」の成長に大きく寄与したと思われます。プレゼントを贈ることができるモールを開設するなど、収益の多角化を今後も図っていきます。市場の反応も良いです。

 

momo 株価 第一四半期決算

陌陌2015第一季度财报:净利润670万美元 同比扭亏

 

  • オワコンと思われていた「微博(ウェイボー)」、月間アクティブユーザーは約2億人に達し、存在感を発揮?

 

中国版Twitterの「微博」が5月15日第一四半期の決算を発表しました。月間アクティブユーザーは前年比、38%(2200万人)増加し、1.98億人に達しました。さらに売上も前年比43%の9630万ドルに。しかし広告費は前年比53%増加の7920万ドルとなりましたが、一方で付加価値サービスは1710万ドルと前年比9%しか成長していませんでした。広告費は売り上げの82%にも達しました。広告依存型モデルから転換すべく様々な付加価値サービスをいっそう展開していくのでしょう。その効果がいつ財務の数字として表れるかが、引き続き注目です。周りの中国人に聞く感じですと、テンセントが運営する「ウェイシン」にコミュニケーションの場が移り、「微博」も終わったかと思っていたのですが、それを覆す決算となりました。決済や公共料金の支払いにどれだけ「微博」を使ってもらえるかが、収益の多角化の鍵を握り、ユーザーの粘着性を強められるかの鍵だと思います。市場も決算の報告以来、良い反応です。

 

微博 株価 第一四半期 決算

微博月活跃用户净增2200万创新高 实现连续盈利

 

  • 新ブランドスマホ「奇酷」の販売に活路を見だす、アンチウイルスソフトウェア企業「奇虎360(チーホーサンバイリウシイ)」

 

5月20日、アンチウイルスソフトウェアを主に提供するインターネット企業の「奇虎360」が第一四半期の決算を発表しました。「奇虎360」は無料で提供しているアンチウイルスソフトウェアの顧客を基盤に、広告収入や有料サービスの提供で利益を上げています。第一四半期の売り上げは3.844億ドルで、前年同期比45%の増加。純利益は5300万ドルとなり、前年同期比8%でした。2014年3月よりPC、スマホのユーザー数は、それぞれ、4.79億人から5.03億人、 5.38億人から7.78億人。また数字は出していないものの、「奇虎360」が提供する「360手机助手」がアプリマーケットで先導をとっていると董事長兼CEOの周鸿祎氏は述べています(「2015Q1中国手机应用商店季度监测报告」によると、「360手机助手」のシェアはトップの41.6%)。

しかし前四半期比では、ほとんどの数字が落ちており、市場も良い反応とは言えませんでした。(下図)しかし、次の施策として、数か月以内に「奇酷」という新ブランドのスマホを販売すると、表明しています。スマホとソフトウェアの融合に成長の活路を見いだせるか、差別化と新たな稼ぎ頭となることができるか、注目です。

 

360株価

奇虎360公布第一季度财报:净利润同比增8%

 

「奇虎360」には成長に若干の曇りが見えるものの、「微博」と「陌陌」はユーザー数に加え、売り上げもしっかりとついてきていました。市場の反応も良好です。しかしロイターは以下の点を指摘し、中国版「ドットコム・バブル」の現状を述べています。

・3月に深セン市場に上場した動画ネット配信企業、北京暴風科技の株価は上場以来42倍に跳ね上がった。

・新規上場銘柄については平均の上昇率が約500%(6倍)。

・創業板の株価収益率(PER)は平均で106倍。2009年に付けた128倍に近付いている。

〔アングル〕中国版「ドットコム・バブル」、上場来42倍の株価も

 

中国のインターネットに、政府を初め投資家や起業家、消費者の誰もが「期待」をしているのは間違いありません。この「期待」がどう転ぶのか、引き続き見守りたいと思います。

販売チャネルの拡大・金融サービスのローンチと様々な施策を打ち出した小米(シャオミ)

販売チャネルの拡大・金融サービスのローンチと様々な施策を打ち出した小米(シャオミ)

ChinaStartupWeeklyと題として、中国スタートアップに関するベンチャーの紹介や資金調達のニュースを毎週配信していきます。

 

xiaomi 金融

 

・スマホ市場に陰りが見え始めた中、様々な施策を打ち出した小米(Xiaomi)

IDCによると、2015年度第一四半期の中国のスマホ出荷台数が前年比-4.3%となりました。大きい数字ではないものの、前年比ではこの6年で初めての減少で、多くの中国現地メディアが取り上げています。そんな陰りが見えるスマホ市場の中、小米(シャオミ)は最新機種「Mi4」のタイでの予約受付を開始。また香港で直営店を設けることを発表しました。中国本土以外での直営店は初の試みで、小米(シャオミ)のブランド価値を海外でも高めていく狙いがあるのでしょうか。さらに、12日には、アリババやテンセントに続き、金融アプリを通じてMMF(マネー・マーケット・ファンド)を販売すると発表しました。今までスマホメーカーとして区分されることが多かった小米(シャオミ)ですが、これを機にインターネット企業と呼ばれることになるでしょう。この新しいサービスに対しては、他社との差別化もあまり見られず、どう展開するのかしばらく注視する必要があると、現地メディアは報道しています。

スマホ出荷台数が前年比で減少するというマクロの要因が変化する中、小米(シャオミ)は、販売チャネルの拡大、新たな金融サービスの開始と、この1週間で様々な手を打ってきています。あくまでテンセントやアリババとは同じ土俵に乗らず、ハード製品を軸に戦っていくというのが筆者の見立てです。中国現地メディアのインタビューでも、小米(シャオミ)の製品ラインナップを現在の20強から目標の100まで伸ばしていくことに注力し、不動産や自動車などに参入するつもりも、上場するつもりもない(5年以内は)と創業者の雷军は答えています。

 

シャオミ「Mi4」がタイ上陸 高機能・低価格スマホ

中国の小米、香港に初の直営店開設

[FT]中国・小米、アプリから買えるMMF創設

第1四半期の中国スマホ出荷台数、6年ぶりに前年比で減少=IDC

终于,中国智能手机市场开始降速了

雷军:未来一定不做房地产、不做汽车

 

・若い組織体制に注目を集めるアリババ

アリババの決算が8日に発表されました。売り上げは45%増加も、販売費が増え営業利益が7%低下しました。今後の投資家の懸念材料として、(1)ライバルによる「アリババ包囲網」(2)海外など新規分野の開拓遅れ(3)模造品問題の3つを日経は挙げています。一方、新しい動きとして、組織の若返りが日本のメディアでも取り上げられました。今回の刷新で、CEOに着任した張勇は43歳で、マネジメント層で1970年以降が占める割合が97%に達するという大胆な若返りとなりました。失った時価総額700億元をいかに取り戻すのか、今回のアリババの組織体制に注目が集まります。

 

中国アリババの15年3月期、営業益7%減 上場後初の決算

老兵は去るべし!アリババ経営層が大幅若返り、驚きの平均年齢

 

・トラック運転手版Uberの「运满满」がセコイア・キャピタルなどより数億元の資金調達を完了

トラック運転手版Uberの「运满满(ユンマンマン)」がセコイア・キャピタルなどより数億元(数十億円)の資金調達を完了しました。「运满满(ユンマンマン)」は個人のトラック運転手と、貨物を輸送してほしい業者を結ぶ、位置情報を基にしたO2Oサービスです。中国には3000万の貨物輸送会社があり、その95%が個人によるものです。従来はトラックドライバーが交易所まで行って、その場で業者から紹介してもらい、当日に紹介がなければバスで一泊して・・・と大変効率が悪いものでした。このアプリよって輸送を依頼したい業者とトラックドライバーの効率の良いマッチングが可能になりました。将来的には、走行距離に基づいて若干の手数料を課金できるシステム、もしくは月額有料課金制にしてマネタイズを試みるのでしょうか。国土が広い中国では、日本には見られない交通や輸送業界の動きがありそうで、注目の分野であるでしょう。

 

物流O2O融资新进展,“运满满”获数亿人民币B轮融资

 

画像引用元:终于,中国智能手机市场开始降速了