中国のGPが注目する投資テーマ・ランキング O2Oを抑えてNo.1の注目領域になったのはインターネット金融

中国のスタートアップ界隈の出来事をお届けします。

2015年中国のGPが最も注目する投資テーマ・ランキングがありました。

 

GP最关注的焦点投资主题

 

上から、77%のGPがインターネット金融、67%のGPがモバイル医療、57%のGPがO2Oを投資テーマとしているそうです。

日本のデータがないので比較できませんが、梅木さんの2015年上半期の資金調達のまとめを参考にすると、

 

最多は「動画」の9件でしたが、2位は「B2B」の7件。「ビッグデータ」が5件あったのが特徴的でした。2012-2013年には多そうに見えた「ゲーム」「写真」が2-3件ずつとかなり減ってきました。

引用:2015年上半期1億以上資金調達59社まとめ:動画、データ関連が人気

 

とあるので、あまり似通っていないことが分かります。注目する領域と実際に投資する領域が必ずしも一致するとは言えませんが、中国では動画が全く注目されておらず、日本ではかなり注目されているのは明確です。

中国ではハードやIOTがもっと注目されていると思っていたのですが、それぞれ37%、27%でした。これからなのか、過ぎ去ったのか。

国と時系列でVCが注目するテーマを整理すると何か見えてきそうです。

 

参考、画像:ChinaVenture:2015年中国GP调查研究


中国のインターネットが分かるようになるノート(月額1,000円)

Alibaba、Tencentなど中国のインターネット上場企業の決算や、未上場だが世界トップクラスである中国アプリの投資/事業戦略を読み解き、世界で最も進んでいると言われる中国のインターネットが理解できるようになるノートです。

note

中国スタートアップの全体像について1時間でキャッチアップできるチケットも販売しています。

情報収集を楽に行いたい方は、ぜひfeedlyでのご登録を。

参加者1,200名超え、中国スタートアップに関する記事のシェアやイベント情報を共有するFBグループも引き続き毎日更新しています。ぜひ参加申請してください。

The following two tabs change content below.
家田昇悟(IedaShogo)

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。