大街网

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.3(20151026〜20151101)

にーはお!ChinaStartupNewsWeeklyと題して、中国のスタートアップ、IT業界の週刊サマリーをお届けします。北京からお送りしています。

 

大街网宣布完成 2 亿元 D 轮融资

ソーシャル・リクルーティングサービスの大街网(Dajie)がシリーズDで2億元(40億円)の調達を行いました。ソフトバンク中国が前回のラウンドに続き資本参加しています。登録ユーザー数は3200万人を超え、中国最大のソーシャル・リクルーティングだそう。TInderの採用バージョン。若者向けの採用アプリといった位置付け。

 

大街网

 

万科推出首个智能硬件产品

不動産の万科(Vanke)がスマート都市戦略の施策として、ハードの製品を出すみたいです。伝統産業のインターネット化は日本より進んでいると思いますね。

 

万科 ロゴ

 

百度携程换股交易,携程获去哪儿 45% 投票权

百度(Baidu)が現在保有している去哪儿(Qunar)の株式の大部分を携程(Ctrip)に売却すると同時に、携程(Ctrip)から同社株式を取得することで、百度(Baidu)は去哪儿(Qunar)の株式の25%を取得し、携程(Ctrip)は去哪儿(Qunar)の株式の45%を取得することになります。クーポン・タクシー配車と腾讯(Tencent)と阿里巴巴(Alibaba)中心の合併が進んでいたのですが、ようやく百度(Baidu)主導の合併が起こりました。百度(Baidu)中の人はどうだ!という感じでしょうか。

 

去哪儿 ctrip

 

电动汽车 Tesla 称未来六年在中国的销量将和美国持平

Elon Muskのシェアした数字によると、TeslaはQ3において中国で5252台の電気自動車を販売したそうです。今後数年で中国市場に深く進出すると宣言しています。中国内資でElon Muskに対抗する人材が出てくるのかどうか気になるところです。

 

搜狗第三季度财报发布,营收 10.21 亿元,同比增长56%

ブラウザやキーボード入力などインターネットのインフラ部分のサービスを提供する搜狐(Sohu)傘下の搜狗(Sogou)の決算発表。2015年Q3で売り上げは10億元(200億円)を突破。モバイル検索が売り上げの30%を占め好調みたいです。前年同期では14%の売り上げに対するシェアしかなかったので、モバイル戦略が功をそうしたのでしょう。中国のモバイルはまだまだこれからという感じでしょうか。

 

搜狗 搜狐

 

支付宝今年四季度起将进军台湾

支付宝(Alipay)が2015年度Q4で台湾へ進出し、越境O2Oに取組み始めるようです。日本でもAirレジと組んだりとグローバル化を加速させています。

 

支付宝 ロゴ

 

学习平台沪江获得 10 亿元 D 轮融资

オンライン教育を提供する沪江(Hujiang)がシリーズDで10億元(200億円)を調達。ソフトバンクが資本参加しています。沪江(Hujiang)は2001年にローンチされ、中国オンライン教育のリーティング・カンパニーです。500の機関と2000人の教師と連携し、登録ユーザー数は9000万人を超えています。
 
沪江 ロゴ
 
滴滴平安联合推出 “司乘意外综合险”
配車タクシー・アプリの滴滴(Didi)がオンライン保険サービスを提供する平安(Pingan)と合同で、保険サービスをリリースしたようです。合併したことで、広告以外の用途にお金が使えるようになったのなら、ユーザーにとっては大変喜ばしいでしょう。
 
嘀嘀快的 ロゴ
 
Uber 中国推出乘客意外险,最高赔额 100 万
Uber中国も滴滴(Didi)に続き、保険サービスをリリースしました。Uberは中国市場にかなり力を入れており、滴滴(Didi)との一騎打ち。外資VS中国スタートアップの戦いの行方が楽しみです。
 
阿里影业投入 10 亿元发掘优秀青年电影人
阿里巴巴(Alibaba)傘下の阿里影业(Alibaba Pictures)が10億元(200億円)を出資し、映画産業に従事する優秀な人を発掘するプラン「Aプロジェクト」を発表しました。阿里巴巴(Alibaba)のコンテンツ系へのお金の入れようはとてつもなく、先日中国版Youtubeの优酷土豆(Youkutudou)の買収を発表したばかりです。
 
阿里影业(Alibaba Pictures)
 
饿了么称将在 2018 年前独立上市
昨日の記事でも取り上げましtが、フード・デリバリーは熾烈を極めています。時価総額30億ドルの饿了么(Eleme)が美团(Meituan)と合併すると噂が流れていますが、饿了么(Eleme)のCEOの张旭豪氏は否定し、2018年に独立して上場を目指すと答えています。上場前に力尽きて合併というパターンもありそうですが、来年中国O2Oで最も注目が集まる案件になることは間違いないでしょう。
 
eleme 嘘 饿了么张旭豪

 

どうでしたでしょうか?先週は旅行オンラインサイトの合併と、饿了么(Eleme)の話題で持ちきりでした。今週も中国スタートアップ・ITを楽しみましょう!

 

ざいじえん!

 

参考:

大公司晚报】去哪儿携程终成眷属;微软最大旗舰店在纽约第五大道开业;搜狗诉百度输入法专利侵权,索赔8千万

大公司晚报】微软中国及全球高层人事调整;搜狗第三季度财报发布,营收10.21亿元,同比增长56%;大众在中国召回 5906 辆进口宾利飞驰和欧陆汽车

大公司晚报】Twitter、中兴、TCL等公司发布第三季度财报;支付宝今年四季度起将进军台湾;亚马逊中国推出“亚马逊物流+”体系

大公司晚报】饿了么说要在 3 年内上市;一加发布中端新品;GoPro, Paypal, Yelp, Sony, 三星公布财报

画像:各企業HP

投稿者:

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。