mns0009-009

「中国IT株 No.2(10-11月)」Alibabaの時価総額が25兆円を超えるなど全体としては好調だが、合併に漏れた他社の株式はダウン

にーはお!中国のスタートアップ・IT業界をお届けします。

 

mns0009-009

 

月1回の中国IT株の定点観測。企画名はそのまま「中国IT株」にしようと思います。

どうピックアップするか迷ったのですが、TheStartupのようなセグメント分けは、読者のほとんどが知らない企業なので、やりません。

筆者が気ままに取り上げて書こうと思います。その中で「へー、こんな企業あるんだ」ぐらいで、気になる企業を下記の表でみてもらえたらと。

 

10-11月の中国IT株PickUp

・大众点评(Dianping)と美团(Meituan)が合併したことで、同じくO2Oを領域に展開する窝窝团(Wowo)の株価低下

・优酷土豆(Youkutudou)が阿里巴巴(Alibaba)に買収されると報道があり、同じく動画共有サイトを運営する酷6网 (KUTV)の株価低下

・ナスダック上場企業は上記2社を除き上昇。独身セールの11.11に向けてネット企業全体が元気なのか。

・オンラインでホテルや航空券のチケット予約販売を行う去哪儿(Qunar)と携程(Ctrip)が合併したからか、オンラインで旅行パッケージなどを販売する途牛(Tuniu)が2.6倍とかなり元気。

・総合ECサイトの宝尊电商(Baozun)が1.6倍となぜか元気。やはり11.11のセールが近づいているからでしょうか。

 

※数値は時価総額(億円)

※今回はエクセルファイルを埋め込んでみました。

※アメリカ市場、香港市場の順です。

※10/02から11/04の増減を%で表しています。(表も%が低い順です)

 

[table id=21 /]

[table id=22 /]

投稿者:

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。