秒拍(MiaoPai) ロゴ

3分で読める中国IT業界・スタートアップの週刊サマリー No.6(20151123〜20151129)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

早速、20151116〜20151122の中国IT業界・スタートアップのサマリーを。

 

Uber 中国推出拼车顺风车业务 

 

baiduber

画像引用:http://www.pingwest.com/baidu-uber-strategic-coop/

Uber中国が乗り合いサービスをスタート。自称Uberは中国ですでに35%の市場シェアを持っているとのこと。Uberは百度(Baidu)と提携していますが、百度(Baidu)地図とどこまで連携できるかで勝負は決まりそうです。しかし百度(Baidu)は決済アプリで、阿里巴巴(Alibaba)と腾讯(Tencent)に大きく水をあけられており、Uberは決済で中国市場では勝ちきれなそう。

補足しておくと、中国人はネットでの買い物も含めて、VISAカードを使用しません。エクスロー決済かデイビッドカードで支払うことがほとんどです。

 

传阿里 15 亿美元投资饿了么

阿里巴巴(Alibaba)がフードデリバリーを提供する饿了么(Eleme)に15億ドルの投資をしたとの噂が流れています。株式は30%を保有するとあるので、饿了么(Eleme)の時価総額は49億ドルに。饿了么(Eleme)には腾讯(Tencent)も出資しており、O2Oの雄と言われる饿了么(Eleme)をめぐるBATの闘いはどうなることでしょう。

 

再送-アリババ、香港・南華早報集団のメディア事業取得へ交渉=関係筋

政府寄りの論調の新聞などを抱えている香港・南華早報集団。エンタメではない純粋なメディア事業への取得。ジャック・マーは何を狙っているのでしょうか。

 

网易新媒体中心总监龙志离职

 

网易(Wangyi) ロゴ

 

网易(Wangyi)の新メディアのディレクター龙志氏が離職して、女性関係のコマースでスタートアップするそうです。龙志氏は老舗神メディアの南方都市报にて勤務後、网易(Wangyi)に2012年に転職し、3年間の勤務を経て今回の創業に至ったそう。

伝統メディア→メガ・ベンチャー→スタート・アップというジョブチェンジの流れはある程度できており、人材の流動性がかなり良いのではないでしょうか。日本ですと、目立った遺跡はNewsPicksの佐々木氏とBuzzFeedの古田氏ぐらいですね。

 

秒拍母公司一下科技获得 2 亿美元 D 轮融资

 

秒拍(MiaoPai) ロゴ

 

アプリ専用の動画編集&投稿サービスの秒拍(MiaoPai)などを提供する一下科技がセコイア、微博(Weibo)、韓国YGエンターテイメントなどから2億ドルを調達したそうです。2011年8月にローンチ後、秒拍(MiaoPai)のアップロード数は100万/日、放送回数は5.1億回/日、アクティブユーザーは500万/日を超えています。

さらに今回の調達を機に、モバイル動画に特化した1億ドルのファンドを作るそう。おそらくコンテンツ制作企業に出資し、エコシステムを作ることで、コンテンツから流通まで一貫して秒拍(MiaoPai)で手がけるのが狙いでしょう。

講談社など日本の大手メディアは新興国の流通系サービスに大型の出資をしてどんどんコンテンツを流していけば良いのになと思います。講談社の方、日本のベンチャーにちょくちょく投資している場合じゃないですよ。

 

参考:大公司晚报】网易新媒体中心总监龙志离职;QQ 音乐与多米音乐达成版权转授合作

大公司晚报】传阿里15亿美元投资饿了么;途牛网获海航5亿美元投资

8 点 1 氪:传淘宝二手平台 “闲鱼” 将拆分独立运营;Dell电脑再爆新漏洞;Jet拟融资5亿美元

8 点 1 氪:贝索斯蓝色起源完成人类首次火箭软着陆回收;决胜网获天舟文化1.7亿元投资;手机银行Atom未上线估值已达2.3亿美元

8 点 1 氪:Google推出Android Studio 2.0,并上线房贷比价平台;ColorChip获2500万美元融资

8点1氪:传小米将发布首款智能手表;思科7亿美元收购会议协同软件公司Acano;Zuckerberg请假准备做爸爸

画像は言及がなければ、各企業サイトより引用

投稿者:

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。