中国スタートアップ最大大手の饿了么(Eleme)の資金調達報道に嘘の疑いが…

【PickUp】中国スタートアップ

2015年9月6日の「VentureBeat」によると、中国最大のデリバリー・サービスを手がける饿了么(Eleme)が宣言した調達額6.3億ドルは虚偽ではないかと疑いをかけられています。

実際の調達額は4億ドルではないかと。

 

eleme 嘘

 

人民元(1元=20円)をドル(1ドル=120円)に変えたり、調達額を数倍誇張していうのは、中国では当たり前なのですが、スタートアップの最大大手だけに少し波紋になりそうです。

 

参考、画像:饿了么6.3亿美元融资额被质疑,真相究竟是?


中国のインターネットが分かるようになるノート(月額1,000円)

Alibaba、Tencentなど中国のインターネット上場企業の決算や、未上場だが世界トップクラスである中国アプリの投資/事業戦略を読み解き、世界で最も進んでいると言われる中国のインターネットが理解できるようになるノートです。

note

中国スタートアップの全体像について1時間でキャッチアップできるチケットも販売しています。

情報収集を楽に行いたい方は、ぜひfeedlyでのご登録を。

参加者1,200名超え、中国スタートアップに関する記事のシェアやイベント情報を共有するFBグループも引き続き毎日更新しています。ぜひ参加申請してください。

The following two tabs change content below.
家田昇悟(IedaShogo)

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。