饿了么张旭豪

「饿了么」はテイクアウト配送サービスではない。O2OのTaobaoである。

中国スタートアップ界隈の出来事をお届けします。

 

饿了么张旭豪

 

 

饿了么」のCEO张旭豪氏は、「饿了么」はテイクアウト配送サービスで終わらず、O2OのTaobaoであるとインタビューに答えました。今後は、テイクアウト配送に限らず、飲食店の物流全般を解決していくとし、「饿了么」の重点的な戦略は物流であると強調しています。ここでは述べられていませんが、テイクアウト配送で市場を制した後は、卸から飲食店への配送サービスを行うと本誌では予想しています。相変わらず中国の起業家の野望はどこまでも果てしないなと感じました。

 

参考、画像:饿了么张旭豪:要做餐饮020领域的阿里巴巴

 

 

投稿者:

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。