スクリーンショット 2015-09-03 11.08.06

モバイルコマース時代に、IDGが狙う3つのテーマ【PickUp】

 

中国で最も勢いのあるVC「IDG」副総裁である楼军氏がIDGの投資方針について述べています。

 

スクリーンショット 2015-09-03 11.08.06

 

モバイルコマース時代に次のアリババを当てるのを目標とし、

1、消費者の生活様式の変化、質が上がる

2、農村

3、B2B

の3つの趨勢(テーマ)の中で、投資先を見極めると。

農民はまだ6~7億人いますし、中国のスタートアップにとって残された大きな市場となりそう。生活様式の変化は抽象的でイマイチ分からなかったのですが、飲食店などリアル店舗でまだまだイノベーションは起きそう。

※個人的には立ち食い寿司をやればバズるんじゃないかと思ったり。

 

参考、画像:移动电商时代,IDG 准备如何投出下一个阿里巴巴?

投稿者:

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。