ユニコーンor次のユニコーンになりそうな上海発スタートアップ10選

中国のスタートアップ、ベンチャー企業において何はともあれ先ず出てくるのはBAT(百度,阿里巴巴,腾讯)ですが、それぞれの企業の本籍地はどこでしょうか。
百度(北京)、阿里巴巴(杭州)、腾讯(深圳)。
ご覧のように中国最大の都市と言われる上海出身の企業が1つもありません。
次のBATと呼ばれる企業は上海からうまれるのでしょうか?
今回はnewseedに上海におけるユニコーン企業&ネクストユニコーン10企業がまとめられており、かいつまんで紹介します。

 

上海 スタートアップ

 

爱屋吉屋(Aiwujiwu):不動産仲介業

 

スクリーンショット 2015-12-09 1.44.52

 

14年3月に創業、不動産の賃貸、売買(中古含む)を中核サービスとし、たった半年で中国国内の10の重点都市にて事業を拡大。今年5月には1.2億ドルの投資をDステージで受け、創業から273日で企業価値10億米ドルになっています。
昨年より広告宣伝費に莫大な資金を投資し、契約コミッションの安いネット不動産企業としての地位を築いたそうです。
先月11月にはEステージで再び1.5億米ドルの投資を受けています。

 

20151129103096799679

 

微盟(Weimeng):weixinの開発サービス

 

20150610@040457

 

13年4月に創業、中国で最も大きな微信(Weixin)の開発サービスを展開しており、企業向けの開発、運営、育成、普及までをワンストップで提供しています。企業におけるo2o、オンライン顧客の管理、モバイルコマース、ライトアプリ等様々なサービスを請け負っています。
今年3月には個人が無料でオンライン店舗を開くことが出来るプラットフォームである萌店を作り、現在ユーザー数は1200万人、サービスを通した流通額は2015年度で400億円を超えると予測されています。
今年11月に海航集团から5億元(約0,77億米ドル)の投資をCステージで受けています。
今回の投資を受け飲食店におけるにITサービス(予約、注文、オンライン決済、会員管理等)のサービスを広げていくと発表しています。

 

20151127182674897489

 

美味不用等(Meiweibuyongdeng):飲食店予約アプリ

 

20150609@092834

 

飲食店におけるスマートサービスを展開。オンラインでの予約、注文を先に済ませておけるサービスなどをしているそう。(先ほどの微盟が今後展開しようとしていることとほぼ同じ。)
美味不用等によると、すでに200以上の都市、3万の飲食店においてこのサービスが使われており、中国国内における予約サービス市場(原文:排队等位市场)の90%シェアを持っており毎月3億回の予約(並ぶ)サービスを提供しています。
中国における飲食店のスマートサービスは初期段階であり、現段階では飲食に関するサービスが1000以上もあるとされおり、市場を独占しているものはまだなく今後の展開が楽しみです。
今年10月に大众点评、百度などから合計で5億元(約0,77億米ドル)の投資をCステージで受けています。

 

20151127182637363736

 

沪江网(Hujiang):オンライン学習サイト

 

c0604f55-af88-454c-8cb7-aff44a53a324

 

沪江网は2001年に創業、最初は数ある外国語学習のBBSサイトの1つに過ぎませんでしたが、中国国内のオンライン教育業界が爆発的に発展し、その流れに乗り沪江网も大きく成長。
Cステージでは百度からの投資を、今年の10月には合計で10億元(約1.5億米ドル)の投資をDステージで受けました。
現在企業価値は69.9億元(10億米ドル以上)に達し、 オンライン教育業界におけるユニコーン企業となっています。
沪江网はプラットフォーム化とモバイル化という2大戦略を打ち出しており、学習に関する情報や、オンライン学校・学習系SNSなど様々なサービスを展開していくとのこと。

 

20151127182647014701

 

途虎养车网(Tuhu):カー用品販売

 

20150610@043710

 

2011年創業、中国国内で最も大きなB2C型カー用品のECプラットフォーム。購入から装着までをセットとしたタイヤの販売やワックスがけ、オイル、バッテリーの交換など総合的なサービスを行っています。
中国国内300以上の都市でサービス展開をしており認知度も拡大中。
今年の6月にCステージで1億米ドル、11月にC+で追加の5000万米ドルのの投資を受けています。
車業界の予測によると15年における車購入後のサービス市場は14兆円に達するとされており非常に巨大です。
途虎养车网は今後B2Cの強化だけでなくB2Bの方面においても事業の拡大を目指しています。

 

20151127182712731273

 

小红书(Xiaohongshu):越境EC

 

20150609@114501

 

2013年6月創業、外国の商品を中国国内に輸入し販売する越境ECサービスを展開。アプリ内における輸入品に関する情報交換SNS的サービスが人気。差別化ポイントはこの点でありここが他社には今のところ真似できていないのだそう。欧米の商品だけでなく国内消費者動向に根付いた日本、韓国、オーストラリア等の商品層も厚い。
ユーザーは1500万おり毎日3万を超える情報が行き交ってるそうです。
今年の6月にはBステージで数千万米ドルの投資を受けたそうだが詳細は不明。

 

20151127182721982198

 

YHOUSE:プチ富裕層向けライフサービス

 

20150922@105065

 

2013年創業、YHOUSEは主にハイレベルな娯楽サービスの予約サービスを提供。
YHOUSEのユーザーは現在900万人を超え、7000を超える企業がサービスの提供を行っています。ユーザーはアプリのサービスを使い油絵講座、hiphopダンス体験、ゴルフや料理教室等様々なサービスの予約が出来ます。
今年9月にBステージで1.2億元(約0.12億米ドル)の投資を受けています。

 

20151127182894169416

 

找钢网(Zhaogang):鉄鋼関連の総合ECサイト

 

fedb5885-072c-476c-a9e0-49c74fb2185d

 

2011年創業、鉄鋼市場での危機が訪れたさい、逆にチャンスが有ると感じ創業。
当初は鉄鋼売買の仲介業務とユーザーを売買が素早く行えるようにするためのソフトウェアを開発していたが、13年を境に鉄鋼需要が伸びて会社も成長。その後は国内の各鉄鋼メーカーと手をくみ仲介業+自社製品の販売というサービスモデルとなっています。
創業から4年、今年1月にIDG等から1億米ドルの投資をDステージで受け、現在の企業価値は10億米ドルを超えています。

 

 20151127182917291729

 

虎扑体育(Huputiyu):スポーツ情報総合サイト

 

hp_logo_sports

 

2004年創業、中国国内のスポーツ情報メディアの運営、スポーツマーケティング及びプランニング、スポーツを始めとしたイベントの運営やスポーツマーケットの研究等スポーツに関する様々な事業へと参画しています。
中国国内においては166の都市、16万を超えるバスケットボールの試合を運営。
今年の1月にDステージで2.4億元(0.24億米ドル)の投資をうけています。

 

20151127182974637463

 

齐家网(Jijia):家のリフォーム、建材等に関するEC

 

u=2596639962,4243864906&fm=58&s=0EE4C916C5A4C9010A58D2F40200C035

 

2005年創業、中国国内における家のリフォーム・建築材及び家具家電等の家庭用品を総合的に扱うECサービス。
10年にCステージで百度等からの投資をうけ、今年2月には1.6億米ドルの資金調達をDステージで行っています。

 

20151127182922832283

 

参考、画像:上海十大走在“独角兽”路上的创业公司


中国最新スタートアップ月刊マガジンも始めました。(月額250円)

次のアリババを探すことをテーマに、中国で話題のスタートアップを紹介していきます。

note

中国スタートアップについて1時間でキャッチアップできるチケットも販売しています。

情報収集を楽に行いたい方は、ぜひfeedlyでのご登録を。

参加者900名超え、中国スタートアップに関する記事のシェアやイベント情報を共有するFBグループも引き続き毎日更新しています。ぜひ参加申請してください。

The following two tabs change content below.

山田 悠輔

中央大学4年生。中国での留学及びインターン時に経験した衝撃的なアプリサービスの数々に可能性を感じIT及びスタートアップに興味をもつ。 中国のスタートアップに特化した情報を伝えるブログ・メディア「ChinaStartupNews」に編集長家田に誘われ参画。 Facebookグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)