中国のエンタメ系スタートアップ8社を紹介 noteマガジン(10月号)

にーはお!10月は中国のエンタメ系スタートアップをnoteで更新しています。

 

IPホルダーと企業をマッチングさせるプラットフォームや、ネット上の個人のスターと企業を結びつけるプラットフォームが出てくるのは日本と同じ流れですね。

とはいえ、日本とは芸能業界のビジネスモデルも大きく違うと思うので、中国型の芸能業界がスタートアップによってどう形成されていくのか楽しみです。

noteに掲載している1社を公開しています。

爱星迹(aixingji)

 

 

- 調達日:20150209

- URL:http://www.ixingji.com/

- ラウンド:B

- 調達額:1000ドル(11億円)

- 企業紹介:

 スターのファン向けのモバイルアプリ。各スターごとにそれぞれ作られる「饭团(fantuan)」というアプリと、総合アプリを通して、ファンに情報を提供したり交流の場を作ったりしている。それぞれの饭团(fantuan)は30~50人程度のファンにより自主的に管理される。またプラットフォームを通して関連商品やライブチケットの販売を行ったり、旅行会社と提携しあるスターをテーマにした旅行プランを作ったりもしている。これからは、各スターのために誂えたブランドを作るなどの目標もある。また最近、スターのファッションコーディネートを紹介する「星期衣(xingqiyi)」という新しいアプリも発表した。ユーザーはスターの身につけていた気になったファッションブランドをクリックすると直接淘宝(taobao)のサイトに飛び、通販をすることもできる。

- 参考記事:

做粉丝经济的“爱星迹”获B轮融资1000万美金,商业模式逐渐清晰

(http://36kr.com/p/219601.html)

爱星迹:B轮募资暂时克制 完成“社区+电商”再放肆

(http://www.itjuzi.com/overview/news/19868)

来自未来的娱乐公司“爱星迹”试水以“明星为主题”的旅行路线开发

http://www.itjuzi.com/overview/news/11950)

 

未上場では過去最高の投資33億ドルを調達 中国のインターネット・ダイジェスト(1/18〜1/24)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

先週からnoteで「毎日1分で中国インターネットのトレンドを把握できるマガジン」を本格始動しました。ご購読いただいた方、ありがとうございます。

400文字(1分)を目安に、中国インターネットの最新トレンドを把握できるよう、基本毎日発信しています。

現在は買い切り制の600円で、1日20円以下で中国インターネットの最新情報を追えるようになっています。詳しくはこちらから。

 

スクリーンショット 2016-01-18 8.24.40

 

先週更新したニュースのタイトルを貼っておきますので、気になった方はぜひ。

 

 

600円で新書を購入でき、その分視点の深い情報が発信できます。支援としてもご購入承っております。

週刊中国インターネット最新トレンド(1/11~1/17)

にーはお!中国のスタートアップ・Webサービス・アプリ・IT業界お届けします。

先週からnoteで「毎日1分で中国インターネットのトレンドを把握できるマガジン」を本格始動しました。ご購読いただいた方、ありがとうございます。

400文字(1分)を目安に、中国インターネットの最新トレンドを把握できるよう、基本毎日発信しています。先週更新したニュースのタイトルを貼っておきますね。気になった方はぜひ。

現在は買い切り制の600円で、1日20円以下で中国インターネットの最新情報を追えるようになっています。詳しくはこちらから。

 

スクリーンショット 2016-01-18 9.30.21

 

1/11〜1/17の中国インターネットの最新トレンド記事一覧

 

 

 

・中国の資金調達環境は2015年初夏より、思わしくなくそこで今回の合併に。

・合併することで、上場へのよりよい条件が揃う。

・シナジー効果

などと中国メディアでは報道されていますが、資金調達環境の悪化と考えるのが去年の流れから考えると妥当でしょう。

 

 

 

 

 

乐视(LeTV)は動画共有サイトではなく、自社コンテンツ配信型として急成長したインターネット企業です。

しかしそれでも飽き足らず、ここ数年スマートテレビ、スマホを投入しており、動画サイトからのイメージを刷新するのが今回の狙いでしょう。

 

日本語で中国インターネットのトレンドを把握できる媒体は少ない

 

日本語で読むことができる中国インターネットの記事は主に以下の4つです。

 

・TheBrdigeが気ままに中国の記事を翻訳

・WSJもしくは日経新聞がBATの記事を翻訳して発信

・ガジェット系の中の連載

・コラムや連載

 

中国インターネットを伝えるチャネルは少なく、翻訳記事は文脈が分かりづらいので、そこを意識して最新のトレンドを伝えていきたいと思います。今週は微信(Weixin)を使ってお金のやり取りもしてみます。noteでお待ちしております〜!

 

スクリーンショット 2016-01-18 8.24.40

【先着30名1日20円】 日刊「中国のスタートアップやIT情報を発信する、Webマガジン」をnoteで販売スタート

にーはお!日刊「中国のスタートアップやIT情報を発信する、Webマガジン」をnoteで始めました!30名までは買い切りで600円で、それ以上は1000円ぐらいに値上げする予定です。

※訂正:月刊マガジンを別の形態で発行することになったため、「月刊→日刊」と記載を変更しています。

日刊マガジン:本稿で紹介している、ほぼ毎日中国インターネットのトレンドについて発信するマガジン。

月刊マガジン:日刊マガジンで発信したものを月に一度まとめて再発信するマガジン。

ついに来たオンラインでの課金文化

 

はあちゅうさんイケダさんのような日刊noteをつくりました。noteは来る!というかクリエイターたちが自らの課金文化を作るためにのためにブームを作っている感じがします。

 

 

データを1つ販売したのですが、イケハヤさんに取り上げてもらいました。いい感じ。  

 

 

僕も乗っかってみることに。「中国のスタートアップやIT情報を発信する、Webマガジン」。600円の買い切りです。先着30名の限定価格です。

 

スクリーンショット 2016-01-12 9.11.09

 

1日20円10秒で、中国のスタートアップ情報を!

 

料金はらふらくの鈴木さんを参考に600円(買い切り)としました。30日で割ると1日20円です。20円で中国スタートアップ・ネタを楽しんでもらえたら。課金の仕組みは以下の通りです。

ちなみに、はあちゅうさんのように月額課金ではなく、600円払ったらずっと読めるようです。月額課金は限られた人しか使えないみたいですね。

なので、この辺は加入者の反応を見ながら対応していきます。今のところ、600円で1ヶ月以上「月刊note」を見れますよ。(noteの仕様として、1つの月刊noteにストックできるコンテンツは100コまでらしいので、3ヶ月くらいで次の月刊noteに移行する予定です)

引用:質の高い2ちゃんねる!noteで「違和感を唱えていく会」を作りました。世の常識に一石を投じましょう

こんな情報を流します!

 

中国のインターネット・サービスで気になったことや、

 

スクリーンショット 2016-01-12 8.50.55

 

日本では報道されていない中国スタートアップの速報など、

 

スクリーンショット 2016-01-12 8.59.47

 

有料版Twitterの感覚で呟きます。

FBグループとの兼ね合いは?

 

本誌をご購読の方は、FBグループをご覧いただいているかと思います。いつも読んでいただいている方、ありがとうございます。

FBグループではすでに日本語になった記事だけをシェアし、noteでは日本語になっていない(チェック漏れでどこか別媒体でで日本語になっていたらすいません)ものや、筆者が中国のインターネット・サービスについて感じたことをシェアすることで差別化していきます。

買い切りですので、筆者への活動支援の場としてもご活用頂けたら幸いです。

noteのコンテンツ、とりあえずお試しで買ってみよう!

 

自分を変えるとき、変化するためのコツは、「そうすることで良くなるかどうかまで考えない」といことだ。もし悪くなったとしたら、それに気づいたときにまた変えればいい。

引用:『勝ち続ける意志力

つべこべ言わずやってみます。儲けたいというより、「課金を迫る」ことでいろいろ分かることがあるので、その実験も兼ねています。

30名までは600円で、それ以上は1000円ぐらいに値上げする予定なので、お早めに。

中国のスタートアップやIT情報を発信する、Webマガジン