スクリーンショット 2015-09-25 19.25.10

中国でSnapchat系サービスはなぜ流行らないのだろうか?

Instagramのレポートが公開され、その凄まじさ(Instagramのビジネスは最終的に50億ドル規模)にTwitterは賑わっているこの頃です。

インスタやsnapchatの隆盛を見ると写真系はsnsとの親和性高いんだなーと 中国の同ジャンルが気になった

そんな中、上のツイートを見たので、中国でSnapchatはどんな感じなのか調べてみました。

結論から言えばSnapchatも中国版Snapchatも流行っていません。

スクリーンショット 2015-09-25 19.25.10

現状分析:Snapchatの中国クローンたちの成績は?

中国にクローンはもちろんあります。2012年11月にローンチした泡泡信(Paopaoxin)、2013年1月にローンチした秒拍(Miaopai)。しかし両社とも全く鳴かず飛ばず。

一方、後発の咔嚓(Kacha)は広告を使わず、半年で10万人以上のユーザーを獲得し、Snapchatに見劣りはするものの、まあまあの成績と地元メディアは報道しています。

その後咔嚓(Kacha)はSnapchatと同じ道を選ばず、見知らぬ人とのSNSへと舵を切ります。しかし全くの鳴かず飛ばずに終わり、2013年5月にエンジェル投資を獲得して以来、資金調達は行っていません。

スクリーンショット 2015-09-25 18.06.03

※UIは以上のような感じです。写真の真ん中はタイムラインで、ここにもシェアできるようです。ここの写真は1ヶ月後に消えるみたい。

本場のSnapchatは中国でどうだって?いや、もちろん政府から禁止されており、使えません。(数秒で写真が消えては証拠が残りませんから、反政府活動にはもってのこいですよね。)

原因分析:なぜ、Snapchat系サービスは中国で爆ダウンロードされないのか?

Snapchatが流行っていないだけでなく、ローカライズして独自の路線をとった咔嚓(Kacha)もダメでした。現場はこの状況をどう見ているのでしょう?2つの意見を参考にしましょう。

議論の前提として、Snapchatはそもそも友人間の写真共有のアプリだった。消える機能は後から付け加えられたものだ。つまり、そもそもなぜ中国で写真共有アプリが流行らないか?という議題になる。

中国国内のネット民の80%がいけていない人だ。彼らは仕事以外は家で過ごし、娯楽に使う時間も限られている。

また友達間の写真共有で言えば、Weixin(通称WeChat)がすでにその役目を果たしていた。

-咔嚓プロダクトマネージャーTony氏

参考:做国内的 Snapchat,阅后即焚照片分享应用咔嚓怎么破水土不服

1、国民性の違い

アメリカ人は開放的である。しかし中国人は小さい頃から、きちんと規則を守り羽目を外さないことを、知っている人の前では同じ印象を保とうすることを、大事に教えられ育てられてきた。

2、経済的豊かさの違い

アメリカは先進国であるが、中国はまだ発展途上国である。ネット民の10%のみが一級都市に住んでおり、彼らの生活でさえもまだ単調で、豊かなものではない。つまり共有する写真がないのである。

3、市場の違い

アメリカでSnapchatが流行った時、それに類似するサービスはなかった。しかし中国ではすでにQQやWeixinなどの写真共有機能を持ち、チャットとSNSを兼ね備えたサービスがあった。

さらに言えば、アメリカではソーシャルが重んじられ、チャットは重視されない。FacebookがSMSやICQに勝ったのはそれだ。しかし中国ではソーシャルは重んじられず、チャットが重視される。だからFacebook中国版の人人网(Renren)ではなく、チャットのQQとWeixinが中国国民のプラットフォームに取って代わった。

参考:为什么照抄 Snapchat 的阅后即焚在国内做不起来?

という現状。経済的に豊かでないと共有する写真もないとはまさしく先進国と発展登場国から生じる差異。しかし中国だけでなく先進国の日本含むアジアでもSnapchat系サービスは今のところ、うまくいっているとは言えません。市場、国民性、経済基盤など変数が多くてどれだと断定できませんので、これ以上の深入りは避けます。

しかし悟らせてくれるのは、アメリカ市場と中国市場が違うという事実、ただコピーするのは意味がないなということです。

Instagramは中国でどうなの?

となると、同じカテゴリーに分類される写真共有サービスInstaggramは中国どうなんだと聞かれそうですね。

現状、Instagramの類似サービスは爆速でダウンロードされており、調達資金も数十億円単位で動いています。こちらは別の記事でお伝えします。

参考、画像:为什么照抄 Snapchat 的阅后即焚在国内做不起来?

做国内的 Snapchat,阅后即焚照片分享应用咔嚓怎么破水土不服

LINE既読が重たい人向け? 日本版Snapchat「winker」が1億円を資金調達

投稿者:

家田昇悟(IedaShogo)

在学中に中国の日本酒コンサルティング会社で、営業・ECサイト立ち上げのリサーチを経験。帰国後、中国のスタートアップに特化した情報サイト「ChinaStartupNews」を立ち上げ、中国関連のリサーチやコンサルティングに従事する。中国×スタートアップに興味を持つ人が集うFBグループ(https://www.facebook.com/groups/chinastartup/)を運営し、現在参加者は800名を超える。アプリ開発企業にて勤務。